東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2018.08.09

東北大学オープンキャンパス2018に参加しました

2018年7月31日と8月1日の二日間、東北大学オープンキャンパスが開催され、高校生を中心に、星陵キャンパスだけでも6,000人以上の来場者が訪れました。
東北メディカル・メガバンク機構(ToMMo)は、建物1階アトリウムを会場に、ヒトの体の細胞や遺伝子、DNA、ゲノムなどについてイラストを用いて解説したタペストリー「ATGCナノの旅」の展示や、これまでの事業活動をご紹介するパンフレットを配付しました。さらに、機構が制作した短編ドラマ「知ること、知らないこと―遺伝子を調べることで生じることとは?」の上映会も行い、二日間で180名の方にご覧いただきました。


今回展示した「ATGCナノの旅」はスリーエム仙台市科学館に常設展示中です


短編ドラマの主人公が高校生ということもあって、皆さん真剣な表情でご覧になっています

また、学生の案内で研究室やキャンパス内施設を見学してまわる「医学科案内ツアー」も行われ、15名のグループが二日間で3回ToMMoを訪れました。スーパーコンピュータ室では、担当教員より設備の仕様やゲノム解析におけるこれまでの成果をご説明後、実際に電算室に入って間近で装置をご覧いただきました。


はじめに担当教員からスーパーコンピュータの構成などをご説明します


電算室内は冷却用ファンの大きな音が響いているためマイクを使ってご説明します

二日間、高校生をはじめさまざまな世代の方々に多数ご参加いただき、ToMMoの事業活動をご紹介する貴重な機会となりました。今後もより魅力的な出展でオープンキャンパスを盛り上げていきます。

関連リンク

平成30年度 東北大学オープンキャンパスに参加します(7/31-8/1)
医学部・医学系研究科オープンキャンパス
東北大学オープンキャンパス

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2018.10.15| NHRI 2018 Precision Medicine, Technology and Development Symposium に山本機構長らが登壇しました 2018.10.11| 地域支援大崎センター 保育士 募集(10/26締切) 2018.10.09| 第91回日本生化学会大会にブース出展しました(9/24~26) 2018.10.04| ビタミンB6反応性自閉スペクトラム症の同定についての論文がScientific Reports誌に掲載 2018.10.04| 復旦大学の王久存教授と、国立成育医療研究センターの李小康RI管理室長がToMMoを来訪しました

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.