東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2014.07.04

「ロービジョン~多様な視覚のあり方を考えて資料等をつくるために」(第12回倫理・法令・社会連続セミナー)を開催しました(6/20)

ロービジョンと呼ばれる、矯正によっても視機能が弱い状態について、眼科専門医の陳 進志 先生(あさひがおか眼科院長)を招いてセミナーを行いました。セミナーでは、シミュレーションの道具などもお持ち込み頂き、理解されづらい多様な「見えにくさ」について詳細に述べられました。文字を大きくはっきりと記述するということを基本に、資料作成の際の様々な配慮のあり方についても具体的に触れられると共に、専用の教材や、拡大・白黒反転用の機材なども紹介されました。

ロービジョンを持つ方々は100~150万人も日本にいらっしゃると推計され、当機構が行う各種コホート調査の対象者にも当然、いらっしゃることが想定されます。機構の事業を紹介する際にも、多様な方々のニーズに応えられるような準備をしていくことの大切さを改めて感じさせられるセミナーとなりました。

ID5286_photo

関連リンク

第12回倫理・法令・社会連続セミナーのご案内(6/20) 

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2017.01.18| 本日(1/18)結成が発表された「アンチ・ドーピング研究推進のためのコンソーシアム」にToMMoは大きく貢献します 2017.01.18| 河北新報「医進伝心」に八重樫伸生機構長特別補佐のエッセーが掲載 2017.01.18| 株式会社エスアールエルの方々がToMMoを来訪されました 2017.01.17| 国際的なゲノム研究団体GA4GHの代表Goodhand氏が講演 2017.01.16| ゲノム解析に関する論文がHuman Molecular Geneticsに掲載されました

Copyright(C) Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.