東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2014.06.02

未来のとうほく創造フォーラム2014 『みんなのまちに最先端医療がやってくる』 ~東北メディカル・メガバンク機構と地域医療の未来~ を開催します(2014/7/11)

東日本大震災で改めて課題となった地域医療について、また今後の地域医療のあり方と、「東北メディカル・メガバンク計画」が目指す未来型医療で、地域の健康や生活がどう変わるのかをわかりやすくお話します。そして、皆様一人ひとりがこの未来型医療とどのように向き合い、役立てていくことができるのかを考えていきます。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

事前申し込みが必要となります。(入場無料)

 ― 応募受付は締め切りました。たくさんのお申込みありがとうございました。 ―

詳細

 日 時:平成26年7月11日(金)13:00開場 13:30開始(15:00終了予定)
 会 場:江陽グランドホテル 翡翠の間
     (宮城県仙台市青葉区本町二丁目3-1 地下鉄広瀬通駅 徒歩2分)
 定 員:300名(先着順。参加申し込みはこちらから)
 主 催:仙台放送、東北大学、東北大学東北メディカル・メガバンク機構

≪プログラム≫
 講 演① 「いつでもどこでも最先端医療
        ~東北大学東北メディカル・メガバンク機構の挑戦~」
       山本 雅之  (東北大学 東北メディカル・メガバンク機構 機構長)
 講 演② 「ICT技術で高度医療へ~気仙沼の挑戦~」
       成田 徳雄氏 (気仙沼市立病院 脳神経外科 科長)
 パネルディスカッション
       進 行:寺田 早輪子(仙台放送アナウンサー)
       登壇者:山本 雅之 
            (東北大学東北メディカル・メガバンク機構 機構長)
           成田 徳雄 氏(気仙沼市立病院 脳神経外科 科長)
             吉田 穂波 氏(国立保健医療科学院 主任研究官)
             水内 猛 氏 (タレント、元プロサッカー選手

申込

 入場は無料ですが、招待券が必要です。受付先着順で招待状を発送致します。なお、定員に達し次第、受付を終了させていただきますのでご了承ください。

<<インターネットによるお申し込み>>
 応募フォームをご利用ください。

<<電話・FAXによるお申し込み>>
 下記の番号までお申し込みください。
 TEL:022-212-2185  FAX:022-213-5655
 (氏名、郵便番号、住所、年齢、性別、電話番号、希望枚数(1人5枚まで)をご連絡ください)

お問い合わせ

 仙台放送エンタープライズ内 「未来のとうほく創造フォーラム2014」係
 TEL:022-212-2185(お問い合わせ時間 平日9:30-17:30)

備考

このフォーラムは公開収録を行います。8月上旬に仙台放送にて放送予定です。

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2017.01.20| 2KJPNを使用した論文が発表されています 2017.01.20| 第81回インシリコ・メガバンク研究会開催のお知らせ(2月2日) 2017.01.19| 遺伝的体質に基づく 新しい「脳梗塞発症リスク予測法」を開発 ~脳梗塞の予防に貢献可能~【プレスリリース】 2017.01.18| 本日(1/18)結成が発表された「アンチ・ドーピング研究推進のためのコンソーシアム」にToMMoは大きく貢献します 2017.01.18| 河北新報「医進伝心」に八重樫伸生機構長特別補佐のエッセーが掲載

Copyright(C) Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.