東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2017.05.02

NGS現場の会 第五回研究会開催のお知らせ(5/22-24)

NGS現場の会 第五回研究会が下記の要領で開催されます。同会は新たなシーケンステクノロジー(いわゆるNGSテクノロジー)に関する研究会で、700名程度の参加者が集まります。
第五回研究会では当機構の荻島創一准教授が大会長を務め、当機構が後援を務めます。また、田宮元教授、長神風二特任教授、山下理宇准教授、勝岡史城准教授、信國宇洋講師、工藤久智助教がアカデミックセッションに登壇致します。

概要

日時:2017年5月22日(月)~5月24日(水)
会場:仙台国際センター 展示棟
大会長:荻島創一(東北大学 東北メディカル・メガバンク機構)
特別後援:日本バイオインフォマティクス学会
後援:東北大学東北メディカル・メガバンク機構

プログラム(一部抜粋)

5月22日(月)12:30-14:00 アカデミックセッション[B会場]
「NGS×コホート・バイオバンク」
座長: 山下理宇、荻島創一(東北大学東北メディカル・メガバンク機構)
登壇者:
清水厚志(岩手医科大学いわて東北メディカル・メガバンク機構)
 東北メディカル・メガバンク計画におけるNGSの活用
勝岡史城(東北大学東北メディカル・メガバンク機構)
 NGSによる全ゲノム解析を超えて
工藤久智(東北大学東北メディカル・メガバンク機構)
 ゲノムコホート研究を支えるバイオバンクの構築について
信國宇洋(東北大学東北メディカル・メガバンク機構)
 東北メディカル・メガバンク機構からの効率的な試料・情報の提供に向けて
瀬々潤(産業総合研究所)
 東北メディカル・メガバンクを使ってみた

5月23日(火)13:30-15:00 アカデミックセッション[A会場]
「ゲノム医療研究の現場で必要な10のこと」
座長: 荻島創一(東北大学東北メディカル・メガバンク機構)
登壇者:
荻島創一(東北大学東北メディカル・メガバンク機構)
 NGSの医療応用: ゲノム医療を目指す現場から
小崎健次郎(慶應義塾大学医学部 臨床遺伝学センター)
 未診断疾患・希少疾患のゲノム医療の現場
井本逸勢(徳島大学医学部・大学院人類遺伝学分野)
 がん・遺伝疾患の臨床ゲノム解析の現場
田宮元(東北大学東北メディカル・メガバンク機構)
 ゲノム医療におけるリスク予測へ向けて
パネルディスカッション
 ゲノム医療研究の現場で必要な10のこと

5月24日(水)12:45-14:15 アカデミックセッション[D会場]
「Out of Biobank ~ Journey of Genome Information」
座長: 長神風二(東北大学東北メディカル・メガバンク機構)
登壇者:
長神風二(東北大学東北メディカル・メガバンク機構)
 東北メディカル・メガバンク計画におけるゲノム配列情報の扱い
Maureen E. Smith (Northwestern University)
 ゲノム解析結果の返却~eMERGE Networkから(仮題)

お問い合わせ

E-mail : ngs5organizers+inquiry*googlegroups.com
(*を@に置き換えてください)

関連リンク

NGS現場の会 第五回研究会

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2017.05.29| シーナカリンウィロート大学医学部の皆様が来訪されました 2017.05.25| 災害交通医療情報学寄附研究部門 技術補佐員 募集(7/28締切) 2017.05.25| 地域住民コホート室 技術補佐員 募集(6/9締切) 2017.05.23| 自分で測り自分で創る健康社会へ ‐一人ひとりの日常生活のモニタリングと健康データの関連の解明を目指した5,000人規模の共同研究を開始‐【プレスリリース】 2017.05.23| NGS現場の会 第五回研究会 参加者の皆様が来訪されました

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.