東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2017.04.25

「大西卓哉宇宙飛行士 ミッション報告会 in 宮城県仙台市」 が開催され、山本機構長が登壇しました

4月22日(土)若林区文化センターにて、東北大学学際科学フロンティア研究所特別企画「大西卓哉宇宙飛行士 ミッション報告会 in 宮城県仙台市 -国際宇宙ステーションから考える地球と生命のフロンティア-」が東北メディカル・メガバンク機構共催で開催され、多くの方々にご参加いただきました。

本イベントは4部構成で行われ、そのなかの第2部「学ぼう!宇宙に浮かぶ実験室『きぼう』の実験」にて、山本雅之機構長が登壇しました。国際宇宙ステーション「きぼう」でこれから予定されているミッションのひとつに、山本機構長が取り組む環境応答型転写因子Nrf2に注目した研究が計画されています。山本機構長は、宇宙での研究で得られるデータが、将来人類が長期宇宙滞在した場合に直面するリスクを明らかにするとともに、現代の地上での加齢性疾患克服に資すること、また、それらのデータにプラスして東北メディカル・メガバンク事業で得られた大規模コホート研究データを活用することで、より多くの人々に役立つ成果が得られるとお話ししました。

イベント終了後、大西 卓哉 宇宙飛行士、金井 宣茂 宇宙飛行士、JAXA職員の皆さまに、東北メディカル・メガバンク棟をご来訪いただき、各設備を見学いただきました。


左から金井 宣茂 宇宙飛行士、山本 雅之 ToMMo機構長、大西 卓哉 宇宙飛行士

東北メディカル・メガバンク機構は、これからも多様な分野との連携・協力を深めてまいります。

関連リンク

大西卓哉宇宙飛行士 ミッション報告会 in 宮城県仙台市 -国際宇宙ステーションから考える地球と生命のフロンティア-(4/22)

東北メディカル・メガバンク機構

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.