東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2017.01.20

2KJPNを使用した論文が発表されています

「日本人ヒト全ゲノム解析に基づく高精度の住民ゲノム参照パネル(2,049人)」(以下2KJPN)の情報を活用した論文が相次いで公開されました。

1つは名古屋大学大学院医学系研究科 精神医学分野 石塚佳奈子先生の研究グループの論文でNagoya Journal of Medical Science誌に2016年11月25日に発表され、もう一つは理化学研究所 加藤忠史先生の研究グループの共同研究論文でPsychiatry and Clinical Neurosciences誌に2016年12月に発表されました。これらの論文では、特定の遺伝子変異が疾患と有意に関連しているかどうかを検討するために2KJPNが活用されました。今後、他の研究でも疾患の関連変異について2KJPNが多数活用されると考えられます。 

2KJPNはウェブサイトIntegrative Japanese Genome Variation Database上より多くの方にダウンロードのうえご活用頂いており、今後もこのような成果が数多く出ることが期待されます。

【書誌情報】
【理化学研究所 加藤忠史先生の論文】
Enrichment of deleterious variants of mitochondrial DNA polymerase gene (POLG1) in bipolar disorder
Psychiatry and Clinical Neurosciences
Accepted manuscript online: 17 December 2016
DOI: 10.1111/pcn.12496

 

【名古屋大学大学院医学系研究科 精神医学分野 石塚佳奈子先生の論文】
Investigation of single-nucleotide variants in MBD5 associated with autism spectrum disorders and schizophrenia phenotypes
Nagoya J Med Sci. 2016 Dec; 78(4): 465–474.
doi: 10.18999/nagjms.78.4.465

 

関連リンク

iJGVDbanner

日本人ヒト全ゲノム解析に基づく高精度の住民ゲノム参照パネルのデータが1000ダウンロードを超えました

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2017.05.23| 自分で測り自分で創る健康社会へ ‐一人ひとりの日常生活のモニタリングと健康データの関連の解明を目指した5,000人規模の共同研究を開始‐【プレスリリース】 2017.05.23| NGS現場の会 第五回研究会 参加者の皆様が来訪されました 2017.05.22| 東北大学大学院医学系研究科大学院説明会の開催のお知らせ(東京5/27、仙台6/10) 2017.05.22| 第4回ゲノム・オミックス連携推進セミナー開催のお知らせ(6月19日) 2017.05.22| Maureen E. Smith先生をお迎えしてセミナーを開催します(5/25)

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.