東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2016.06.30

日本人基準ゲノム配列(JRG)の公開について

東北大学東北メディカル・メガバンク機構では、4月23日付で、長鎖型次世代シークエンサーを用いて、日本人の基準ゲノム配列(JRG)を決定した、と発表しています。近日中にこの配列について公開予定であるとしてきましたが、この度、公開の予定と内容について一部決定致しましたのでお知らせします。

公開対象となる日本人基準ゲノム配列(JRG)の構成

基準ゲノム配列 JRG v1
デコイ配列 decoyJRG v1

公開予定と諸条件
公開1

予定日: 平成28年7月15日
公開対象: デコイ配列decoyJRG v1
公開予定ウェブサイトURL: http://jrg.megabank.tohoku.ac.jp/
公開方式: fasta形式のファイルによるダウンロード
配列数: 約250万塩基
条件:
 ・研究目的であればどなたでも自由にダウンロードできます。
 ・ダウンロードにあたっては、研究機関名・氏名等の登録をお願いします。
 ・登録にあたって審査等はありません。

公開2

予定日: 平成28年夏頃
公開対象: 基準ゲノム配列JRG v1
公開予定ウェブサイトURL: http://jrg.megabank.tohoku.ac.jp/
公開方式: fasta形式のファイルによるダウンロード
配列数: 約30億塩基分(国際標準配列中に、挿入配列を配したもの)
条件: 上記と同じ

 

 

関連リンク

日本人の基準ゲノム配列(JRG)を決定~長鎖読みとり型次世代シークエンサーを用いて日本人のもつゲノム構造を解明~【プレスリリース】

Integrative Japanese Genome Variation Database

プレスリリース「日本人1,070人の高精度全ゲノムデータの統合的な解析に成功、Nature Communicationsに掲載」

「全ゲノムリファレンスパネル」のアレル頻度公開情報を拡充しました

研究者の方々へ

 

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2018.01.22| 土井亨復興副大臣がToMMoを視察 2018.01.22| ニュースレターVol.18発行 2018.01.22| ゲノム解析部門が協力した、脳組織中の体細胞変異を検出し精神神経疾患の発症との関連を調べた研究成果が、Psychiatry and Clinical Neurosciences誌に掲載されました 2018.01.19| 宇留野晃准教授が医学部奨学賞 金賞、三島英換助教が銀賞を受賞 2018.01.18| 統合データベース室 教員 募集(2/5締切)

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.