東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2015.12.08

「歯周炎関連の敗血症性肺塞栓の症例」についての論文が BMC Infectious Diseases誌 に掲載されました

東北大学東北メディカル・メガバンク機構 地域医療支援部門 ToMMo クリニカル・フェローの三島英換助教らが、地域医療支援事業の一環として石巻赤十字病院で勤務した期間に診療した症例をもとに、「歯周炎関連の敗血症性肺塞栓の症例」についての論文を発表しました。この成果は BMC Infectious Diseases 誌に12月1日付でオンライン公開されました。

■研究内容
敗血症性肺塞栓は、敗血症により菌体が血行性に散布され肺塞栓をきたす重症感染症です。歯周炎は敗血症性肺塞栓の原因のひとつとされていますが、その起因菌は明らかではありませんでした。今回の論文では、気管支肺胞洗浄液のサンプルを回収すること、および適切な嫌気培養をすることで口腔内常在菌であるアクチノマイセスが歯周炎関連ー敗血症性肺塞栓の起因菌となりうることを明らかにしたものです。

【論文】
Periodontitis-associated septic pulmonary embolism caused by Actinomyces species identified by anaerobic culture of bronchoalveolar lavage fluid: a case report
Shun Endo, Eikan Mishima, Yoichi Takeuchi, Takashi Ohi, Masatsugu Ishida, Masaru Yanai, Hideyasu Kiyomoto, Tasuku Nagasawa and Sadayoshi Ito
BMC Infectious Diseases 2015, 15:552, Published online: 1 December 2015
DOI: 10.1186/s12879-015-1286-0
論文名邦訳:気管支肺胞洗浄液の嫌気培養により診断されたアクチノマイセスによる歯周炎関連ー敗血症性肺塞栓の1例

関連リンク

原著論文(BMC Infectious Diseases)
地域医療支援部門
東北大学病院 地域医療復興センター

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2017.10.23| 三枝大輔講師らの執筆記事が日本質量分析学会の学会誌に掲載されました 2017.10.23| 第16回倫理・法令・社会連続セミナー(講師:及川正範先生(東京大学))を開催しました(9月4日) 2017.10.23| 卵巣明細胞癌に生じるゲノム異常に関する論文が掲載されました 2017.10.23| 山本雅之機構長・荻島創一准教授らが執筆した実験医学増刊号『ヒト疾患のデータベースとバイオバンク』が発行されました 2017.10.20| 熊本こころのケアセンター・熊本県精神保健福祉センターの皆さまがToMMoを来訪されました

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.