遺伝情報回付推進室

遺伝情報回付推進室は、東北メディカル・メガバンク計画のコホート調査に参加した方に対して、ゲノム解析等を通じて得た遺伝情報について、どういう種類の情報を、どこまでの精度をもって確かめた上で、どのような方法で、一人ひとりに回付することが妥当かを検討し、その実現に向けて尽力しています。検討にあたっては、日本全国の有識者を集めた委員会などを開催すると共に、多くの地域住民の方々の意見を聞く機会を設けていきます。

大根田 絹子 教授 室長
布施 昇男 教授 室長代理
川目 裕 教授 室長補佐


コホート調査における遺伝情報回付