東北メディカル・メガバンク機構

バイオバンク室

  • ToMMoとは?
  • 組織・メンバー
  • バイオバンク室
  • バイオバンク室は、東北メディカル(医療の)・メガ(巨大な)バンク(銀行)の一員として、バイオ(生命の、生物に関する)バンクの構築と運用の実務を担います。 具体的には、当機構の行う健康調査に参加された皆様の生体試料(血液や尿)を、健康調査、各種検査、遺伝子解析のデータ等と対応させた形で保存します。それらの試料・情報には個人の特定を不可能にする加工(匿名化処理など)が施され、また、その利用は、厳正な審査を通過し、さらに契約を締結した研究者にのみ許可されます。 個人情報が完全に保護された試料・情報がバイオバンクに長期間蓄積されることは、提供者・研究者の双方に大きなメリットを生み出し、医学・医療の発展につながります。当事業室は、その基礎となるバイオバンクを構築し、その運営を担当します。

    峯岸 直子 教授 室長

     

    関連リンク

    バイオバンク室設備案内

    東北メディカル・メガバンク機構

    お知らせ
    2017.10.20| 熊本こころのケアセンター・熊本県精神保健福祉センターの皆さまがToMMoを来訪されました 2017.10.20| 指定国立大学法人東北大学 未来型医療創成拠点(仮称)教員募集(11/16締切) 2017.10.19| 富士フイルムの戸田雄三取締役副社長らがToMMoを来訪されました 2017.10.18| 第6回ゲノム・オミックス連携推進セミナー開催のお知らせ(11月16日) 2017.10.18| 国立長寿医療研究センターとToMMoが共同研究契約を締結~超高齢社会における健康寿命の延伸に向けた研究を、バイオバンク間連携で~【プレスリリース】

    Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.