東北メディカル・メガバンク機構

さんぽ未知

さんぽ未知

第1回 DNAの収納術

「もうこれ以上入らない!」と押し入れや食器棚を見て思うことはありませんか? 実はそう思っているあなたの体は、ほんの小さな場所に大量の物を収納しているのです。収納しているもの、それはDNAです。

DNAは生命の設計図といわれ、細胞の核の中に入っているひも状の物質です。細胞核の直径は0.01mm程度、DNAは伸ばすと約2mです。直径1cmの球状の入れ物に2kmのひもが入っているのを想像してみてください。よほどぎゅうぎゅうに詰めないと入らなそうです。

さて、長いひも状の物を収納するときあなたならどうしますか?たとえば、プレゼントに付いていたきれいなリボン、捨てるにはもったいないし、なにかに使えそう。ぐちゃぐちゃにしてどこかに押し込む?そんなことをしたら、からまって使い物にならないでしょう。そんなとき、きっとあなたはこうするはずです。まず厚紙など芯となるものにリボンをクルクルと巻き付ける、そして小さな箱に収納する。

実はDNAも同じようにクルクルと巻かれて収納されているのです。リボンがDNAとすると芯にした厚紙はヒストンというタンパク質などからなる複合体です。DNAはこの複合体に巻きついて細胞核の中に整然と収納されています。ただきっちりと収められているだけではありません。いざ必要となれば、長いDNAの中の適切な部分が活性化して様々な制御が行われるのです。

自然の摂理に従えば、あなたも整理整頓できる、はず?

さんぽ未知 記事一覧

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2017.10.20| 熊本こころのケアセンター・熊本県精神保健福祉センターの皆さまがToMMoを来訪されました 2017.10.20| 指定国立大学法人東北大学 未来型医療創成拠点(仮称)教員募集(11/16締切) 2017.10.19| 富士フイルムの戸田雄三取締役副社長らがToMMoを来訪されました 2017.10.18| 第6回ゲノム・オミックス連携推進セミナー開催のお知らせ(11月16日) 2017.10.18| 国立長寿医療研究センターとToMMoが共同研究契約を締結~超高齢社会における健康寿命の延伸に向けた研究を、バイオバンク間連携で~【プレスリリース】

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.