東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2015.09.25

菅原準一教授が参加した「TOMODACHI J&J災害看護研修プログラム」による米国スタディーツアーについて、メディアで紹介されました

8月10日から2週間、宮城県から選ばれた8名の日本人看護学生と2名の指導者が、ニューヨークとワシントンDCにある災害看護を専門とする施設や団体を訪問し、災害医療、地域医療、家庭医療、妊婦看護、そして精神医療にかかわる看護師や専門家らと交流しました。 この、「TOMODACHI J&J災害看護研修プログラム」による米国スタディツアーについて、朝日新聞の医療サイト「apital」にて紹介されましたので、ぜひご覧ください。

ID1236_news_2指導者の一人として参加した菅原準一教授(地域医療支援部門 副部門長)は、8月11日、ニューヨークにて開催された、9/11経験者とのシンポジウムにおいて東日本大震災の概要と産科患者への影響について講演しました。

 

参加者のみなさんは、今後、東北地方を中心に日本で複数回開催されるシンポジウム等において、このプログラムを通して学んだことを発表する予定です。 ID1236_news

関連リンク

TOMODACHI J&J災害看護研修プログラム
朝日新聞の医療サイト「apital」

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2017.05.29| シーナカリンウィロート大学医学部の皆様が来訪されました 2017.05.25| 災害交通医療情報学寄附研究部門 技術補佐員 募集(7/28締切) 2017.05.25| 地域住民コホート室 技術補佐員 募集(6/9締切) 2017.05.23| 自分で測り自分で創る健康社会へ ‐一人ひとりの日常生活のモニタリングと健康データの関連の解明を目指した5,000人規模の共同研究を開始‐【プレスリリース】 2017.05.23| NGS現場の会 第五回研究会 参加者の皆様が来訪されました

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.