コホート情報管理室

コホート情報管理室は、コホート事業で蓄積する多種多様な情報(同意書データ、質問票データ、ゲノム・オミックス解析データ、臨床データ、検体管理データ、統合解析データ)の管理、および管理のためのシステム開発を担うことを目的として設立されました。本事業では、個人情報とゲノム配列情報という機密性の極めて高い二種類の情報が蓄積されるという特殊性を踏まえ、厳重なセキュリティ管理と情報の研究利活用が両立するよう、英知を集めた先端型の情報管理基盤を構築します。そのための技術開発として、秘匿分散計算によるセキュリティ保護、臨床情報の機械的な匿名化支援、多種多様な情報の階層的意味連結に基づく統合と個別化予防・個別化医療実現へ向けた知識の集積に取り組みます。

中村 智洋 准教授 室長