東北メディカル・メガバンク機構

統合データベース室

  • ToMMoとは?
  • 組織・メンバー
  • 統合データベース室
  • 統合データベース室は、本事業で蓄積する大規模で多種多様な健康調査情報、ゲノム・オミックス情報等の解析情報、診療情報等を統合し、解析研究に供する統合データベースとその周辺システムの開発を担います。県内基幹病院や地域医療介護福祉情報連携基盤との診療情報の連携システムも構築します。多種多様な情報の構造化した意味連結に基づく統合と未来型医療実現へ向けた知識の集積・高度化に取り組みます。

    荻島 創一 准教授 室長

     

    関連リンク

    東北メディカル・メガバンク統合データベースdbTMMカタログ

    世界初、大規模コホートの健康調査情報・ゲノム解析情報等を統合する 東北メディカル・メガバンク 統合データベース「dbTMM」を開発【プレスリリース】

    東北メディカル・メガバンク機構

    お知らせ
    2017.07.21| 地域支援白石センター 看護師・准看護師等 募集(8/16締切) 2017.07.20| 三世代コホート調査 ニュースレター Vol.10 発行 2017.07.19| 個別化予防・疫学分野 事務補佐員 募集(7/28締切) 2017.07.19| 菊谷昌浩准教授らの論文がJournal of Pediatrics and Congenital Disorders誌に掲載されました 2017.07.18| 日本人3,554人分の全ゲノムリファレンスパネルを作成 ‐日本人を対象とするゲノム医療に大きく貢献‐【プレスリリース】

    Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.