日本橋分室

日本橋分室は、東北大学東北メディカル・メガバンク機構(ToMMo)の新しい東京窓口として2020年7月に立ち上げられました。
日本橋分室は、出張者の事務作業等の補助、打合せ用会議室の手配といった従来型の分室機能も有しておりますが、一番の特徴は日本橋共用端末室を備えている点です。この日本橋共用端末室は、宮城県仙台市の東北大学星陵キャンパス内にある東北メディカル・メガバンク棟に設置された、ゲノム研究に特化されたスーパーコンピュータ(ToMMoスーパーコンピュータ)とVPN回線で接続されたシンクライアント端末3台を有した遠隔セキュリティエリアです。遠方の研究者らが仙台まで足を運ぶことなく、ToMMoスーパーコンピュータに格納された各種解析情報やその計算能力を有効利用することが可能です。
このような共用端末室と分室機能とを積極的に活用していただくことで、今後も大いに産学連携を深められると考えております。積極的なご活用をお願いいたします。

橋詰 拓明 特任教授 室長

 

関連リンク

スーパーコンピュータ内のゲノム解析情報がより身近に 訪問型遠隔セキュリティエリアの設置と自席からのアクセスを実現【プレスリリース】

アクセス >日本橋分室