見学

ToMMoでは、東北メディカル・メガバンク棟内の各施設(地域支援仙台センター、バイオバンク室、シークエンス解析室、スーパーコンピュータ室等)の見学を積極的に受け入れています。各施設のご紹介は こちら からご覧ください。

視察・見学をご希望の方へ

企業や学校から見学をご希望の場合には、事前に、希望の日時、視察・見学の目的と内容、参加予定人数、代表者のお名前と職位などを「視察・見学申込書」にご記入の上、メール又はFaxでお送りください。
※特に人数が多いなど、特別の事情がある場合は、事前に電話でご相談ください。
※個人的な見学のお申し込みは受け付けておりません。
※一般のみなさまは、オープンキャンパス等の機会に実施している施設見学会にご参加ください。

視察・見学申込書(MS Word / PDF

お問い合わせ先:
東北メディカル・メガバンク機構 広報戦略室
E-mail: pr*megabank.tohoku.ac.jp(*を@に置き換えてください)
Tel: 022-717-8078(代表電話)

過去の視察・見学実績
2019年(118件:国内から89件、海外から29件)
【国内からの主な来訪者】
内閣府 平井卓也特命担当大臣 (科学技術政策) / 内閣府大臣官房 堀内義規審議官 / 神奈川県 首藤健治副知事 / 丸川珠代参議院議員 / 宮城県保健福祉部 伊藤哲也部長 / 三菱総合研究所 小宮山宏理事長 / 沖縄科学技術大学院大学 Peter Gruss学長 / 独立行政法人 宇宙航空研究開発機構 (JAXA) 若田光一理事 / 第一生命ホールディングス株式会社 / キリンホールディングス株式会社 / 東京都健康長寿医療センター / 仙台市立加茂中学校科学部

【海外からの主な来訪者】
Wang Jian総裁 (中国BGI社/万科グループ, China) / Mr. Gérard Collomb (Lyon city mayor, France) / Dr. Ewan Birney (Director of EMBL-EBI, GA4GH Executive Committee Chair) / 911遺族会 (USA) / 日本・アジア青少年サイエンス交流事業 (さくらサイエンスプラン) 研修生 / President HE Minghua (Fujian Medical University Council, China) / Ministry of Health and Social Action Senegal (Republic of Senegal)
2018年(124件:国内から105件、海外から19件)
【国内からの主な来訪者】
文部科学省 水落敏栄副大臣 / 復興庁 土井亨復興副大臣 / 在札幌米国総領事館 ジャスティン・トール経済担当領事 / 文部科学省 千原由幸審議官 / 京都大学iPS細胞研究所 (CiRA) / 独立行政法人 宇宙航空研究開発機構 (JAXA) / 松原謙一 大阪大学名誉教授 / 厚生労働省がん対策推進基本計画関係者及びがんゲノム医療中核拠点病院関係者 / 第70回日本産科婦人科学会学術講演会参加者 / 東京電力ホールディングス株式会社 / 東北電力株式会社 / 一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン (LINK-J) / 医療ビッグデータ・コンソーシアム参加企業の皆さま / 日本製薬工業協会プレスツアー / 東京医科歯科大学人材育成プログラム参加者 / 仙台市立加茂中学校科学部

【海外からの主な来訪者】
Dr. Jennifer A. Doudna (University of California, Berkeley, USA) / Prof. Guangliang Shan (Chinese Academy of Medical Sciences, China) and Prof. Juxiang Yuan (North China University of Science and Technology, China) / 日本・アジア青少年サイエンス交流計画(さくらサイエンスプラン)研修生 / Prof. Yu-Chuan Jack Li (Dean of College of Medical Science and Technology, Taipei Medical University, Taiwan) / Dr. Vincent Berger and Dr. Paul Henri Romeo (French Alternative Energies and Atomic Energy Commission (CEA), France) / Lifelines (Netherlands) / Mr. Robert Ewald (President of D-Wave International Inc., Canada) / The Congressional Study Group on Japan (USA)
2017年(135件:国内から113件、海外から22件)
【国内からの主な来訪者】
米国大使館 Jason P. Hyland臨時代理大使 / 復興庁 橘慶一郎復興副大臣 / 内閣府 鶴保庸介内閣府特命担当大臣 / 郡和子仙台市長 / 沖縄科学技術大学 Peter Gruss学長 / 宮城県医師会 / 富士フイルム株式会社 / 大西卓哉宇宙飛行士、金井宣茂宇宙飛行士 / オムロンヘルスケア株式会社 
/ 仙台第一中学校科学部
【海外からの主な来訪者】
Executive Director Peter Goodhand (GA4GH) / Dr. Teri Manolio and Dr. Steven Kleeberger (NIH, US) / 日本・アジア青少年サイエンス交流計画(さくらサイエンスプラン)研修生 / Karolinska Institute (Sweden) / University of Bergen (Norway) / Norwegian University of Science and Technology (Norway)

2016年(105件:国内から85件、海外から20件)
【国内からの主な来訪者】
文部科学省 田野瀬大臣政務官 / 経済産業省大臣官房 保坂伸審議官 / 英国大使館 Elizabeth Hogben一等書記官 / ノルウェー王国大使館 / 仙台市科学館ボランティアクラブ / 理化学研究所 松本洋一郎理事 / 産業技術総合研究所 / 琉球大学大学院医学研究科 / 株式会社島津製作所 / SciREXサマーキャンプ2016 参加者 / 大日本住友製薬ゲノム科学研究所 / 日本経済団体連合会 / フリーアナウンサー 岩手佳代子氏
【海外からの主な来訪者】
Prof. Jeremy K. Nicholson (Imperial Collage London, UK) / University of Newcastle (Australia) / 日本・アジア青少年サイエンス交流計画(さくらサイエンスプラン)研修生 / Vice-president Dr. Vincent Dousset (Université de Bordeaux, France) / Council Members of Asian Society of Gynecologic Oncology
2015年 (67件:国内から48件、海外から19件)
【国内からの主な来訪者】
広島大学附属高等学校 / 兵庫県議会健康福祉常任委員会 / 神奈川県議会ヘルスケア・ニューフロンティア政策調査特別委員会 / 脳プロジェクト研究者チーム / 日本製薬工業協会 / 仙台泉ロータリークラブ / 静岡県健康福祉部 / 為末大氏
【海外からの主な来訪者】
Dr. Jan-Eric Litton(Director General, BBMRI-ERIC) / 日本・アジア青少年サイエンス交流計画(さくらサイエンスプラン)研修生 / Case Western Reserve University /St. Luke’s College of Medicine, Philippines / Université de Liège / Taiwan Biobank / 日独6大学学長会議(HeKKSaGOn University Consortium) / Vice Dean Banelyuk Egor and Dr. Anastasiia Efimenko(Lomonosov Moscow State University) / 国連防災世界会議・東北大学スタディーツアー / BusinessOulu(Finland)
2014年 (24件:国内から17件、海外から7件)
【国内からの主な来訪者】
秋篠宮同妃両殿下 / ヒューマンサイエンス振興財団 / 医薬品医療機器総合機構 / 次世代医療を考える会 / 日本製薬工業協会 / 生命医薬情報学連合大会 / 兵庫県議会
【海外からの主な来訪者】
台湾教育部 / Associate Dean Susan E. Metros(University of Southern California) / Dr. Leonidas Karapiperis(Minister-Counsellor of the European Union) / Karolinska Institutet / University of Tasmania / National Biobank of Korea / 日本・アジア青少年サイエンス交流計画(さくらサイエンスプラン)研修生