東北メディカル・メガバンク機構

シークエンス解析室

  • ToMMoとは?
  • 組織・メンバー
  • シークエンス解析室
  • シークエンス解析室は、地域住民コホートおよび三世代コホート参加者の一部で実施予定の全ゲノム解析を支えるパイプライン構築を推進するために、組織横断的な活動集団として設立されました。 シークエンス解析室では次世代シークエンサーを利用して全ゲノム配列解析を実施し、機構内外の研究組織と協調して、疾患感受性を決定する希少変異をできるだけ数多く同定し、将来の個別化予防・個別化医療実現へ向けた技術基盤を確立します。

    勝岡 史城 准教授 室長

     

    関連リンク

    シークエンス解析室設備案内

    東北メディカル・メガバンク機構

    お知らせ
    2017.09.19| 「配偶者のがん既往が心理的苦痛に与える影響」についての論文がTohoku Journal of Experimental Medicine誌 に掲載されました 2017.09.14| 山本機構長らのグループが、腎組織の炎症を抑制することによる新規腎臓病治療薬を開発 2017.09.13| 東北・みやぎ復興マラソン2017に特別協力します 2017.09.12| 地域住民コホート室 看護師・准看護師等 募集(10/13締切) 2017.09.12| 第15回東北遺伝医学セミナー開催のお知らせ(10月4日)

    Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.