東北メディカル・メガバンク機構

シークエンス解析室

  • ToMMoとは?
  • 組織・メンバー
  • シークエンス解析室
  • シークエンス解析室は、地域住民コホートおよび三世代コホート参加者の一部で実施予定の全ゲノム解析を支えるパイプライン構築を推進するために、組織横断的な活動集団として設立されました。 シークエンス解析室では次世代シークエンサーを利用して全ゲノム配列解析を実施し、機構内外の研究組織と協調して、疾患感受性を決定する希少変異をできるだけ数多く同定し、将来の個別化予防・個別化医療実現へ向けた技術基盤を確立します。

    勝岡 史城 准教授 室長

     

    関連リンク

    シークエンス解析室設備案内

    東北メディカル・メガバンク機構

    お知らせ
    2017.07.20| 三世代コホート調査 ニュースレター Vol.10 発行 2017.07.19| 個別化予防・疫学分野 事務補佐員 募集(7/28締切) 2017.07.19| 菊谷昌浩准教授らの論文がJournal of Pediatrics and Congenital Disorders誌に掲載されました 2017.07.18| 日本人3,554人分の全ゲノムリファレンスパネルを作成 ‐日本人を対象とするゲノム医療に大きく貢献‐【プレスリリース】 2017.07.13| 子どもコホートセンター 事務補佐員 募集(7/24締切)

    Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.