東北メディカル・メガバンク機構

ゲノムプラットフォーム連携センター

  • ToMMoとは?
  • 組織・メンバー
  • ゲノムプラットフォーム連携センター
  • ゲノムプラットフォーム連携センターは、全国のゲノム医療研究者、ゲノムコホート研究者と連携し、日本のゲノム医療研究水準の向上に資することを目的としています。スーパーコンピュータ等の研究基盤を全国の研究者の利活用に供することを通じて、東北メディカル・メガバンク計画および他のバイオバンク等と連携を推進し、得られた成果を次の連携に供する循環を行うことで、解析基盤を強化しながら、日本のゲノム医療の基盤として提供していきます。

    木下 賢吾 教授 センター長
    田邉 修 教授 副センター長
    田宮 元 教授 副センター長

    東北メディカル・メガバンク機構

    お知らせ
    2017.07.21| 地域支援白石センター 看護師・准看護師等 募集(8/16締切) 2017.07.20| 三世代コホート調査 ニュースレター Vol.10 発行 2017.07.19| 個別化予防・疫学分野 事務補佐員 募集(7/28締切) 2017.07.19| 菊谷昌浩准教授らの論文がJournal of Pediatrics and Congenital Disorders誌に掲載されました 2017.07.18| 日本人3,554人分の全ゲノムリファレンスパネルを作成 ‐日本人を対象とするゲノム医療に大きく貢献‐【プレスリリース】

    Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.