東北メディカル・メガバンク機構

ゲノムプラットフォーム連携センター

  • ToMMoとは?
  • 組織・メンバー
  • ゲノムプラットフォーム連携センター
  • ゲノムプラットフォーム連携センターは、全国のゲノム医療研究者、ゲノムコホート研究者と連携し、日本のゲノム医療研究水準の向上に資することを目的としています。スーパーコンピュータ等の研究基盤を全国の研究者の利活用に供することを通じて、東北メディカル・メガバンク計画および他のバイオバンク等と連携を推進し、得られた成果を次の連携に供する循環を行うことで、解析基盤を強化しながら、日本のゲノム医療の基盤として提供していきます。

    木下 賢吾 教授 センター長
    田邉 修 教授 副センター長
    田宮 元 教授 副センター長

    東北メディカル・メガバンク機構

    お知らせ
    2018.06.18| 大阪北部で発生した地震による被害のお見舞い 2018.06.18| 第14回ゲノム・オミックス連携推進セミナー開催のお知らせ(7月19日) 2018.06.14| AMEDより国際事業部の皆さまが来訪 2018.06.13| 次世代医療の開発を加速! ゲノム医科学用供用スーパーコンピュータ AMED/ToMMoのシステムを拡張して全国利用体制を構築へ【プレスリリース】 2018.06.08| 第18回東北遺伝医学セミナー開催のお知らせ(7月3日)

    Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.