東北メディカル・メガバンク機構

ゲノムプラットフォーム連携センター

  • ToMMoとは?
  • 組織・メンバー
  • ゲノムプラットフォーム連携センター
  • ゲノムプラットフォーム連携センターは、全国のゲノム医療研究者、ゲノムコホート研究者と連携し、日本のゲノム医療研究水準の向上に資することを目的としています。スーパーコンピュータ等の研究基盤を全国の研究者の利活用に供することを通じて、東北メディカル・メガバンク計画および他のバイオバンク等と連携を推進し、得られた成果を次の連携に供する循環を行うことで、解析基盤を強化しながら、日本のゲノム医療の基盤として提供していきます。

    木下 賢吾 教授 センター長
    田邉 修 教授 副センター長

    東北メディカル・メガバンク機構

    お知らせ
    2017.01.20| 2KJPNを使用した論文が発表されています 2017.01.20| 第81回インシリコ・メガバンク研究会開催のお知らせ(2月2日) 2017.01.19| 遺伝的体質に基づく 新しい「脳梗塞発症リスク予測法」を開発 ~脳梗塞の予防に貢献可能~【プレスリリース】 2017.01.18| 本日(1/18)結成が発表された「アンチ・ドーピング研究推進のためのコンソーシアム」にToMMoは大きく貢献します 2017.01.18| 河北新報「医進伝心」に八重樫伸生機構長特別補佐のエッセーが掲載

    Copyright(C) Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.