東北メディカル・メガバンク機構

ToMMoとは?

  • ToMMoとは?
  • 東北大学 東北メディカル・メガバンク機構(ToMMo)

    東北大学 東北メディカル・メガバンク機構(ToMMo)は、未来型医療を築いて東日本大震災被災地の復興に取り組むために作られました。

    ToMMoは「個別化医療」と「個別化予防」の発展を目指しています。これまでよりも、一人ひとりの体にあった治療と病気にかかりにくい生活スタイルを提案したいと思っているのです。

    東北の地からそれを始めるためには、いっしょにやるべきことがあります。いま被災地に必要なのは、ダメージを受けた地域医療への手助けと人々の健康を調べること。私たちは、健康状態をより良くするための健康調査と、被災地のお医者さんを増やす取り組みを始めています。

    さらに私たちは、バイオバンクを作り、そこへ集まる試料や医療情報とゲノム情報などから遺伝子の研究を発展させ、未来型医療を支える人々を育て、世界にさきがけた新世代の医療を創り出そうとしています。これらの活動を通じて被災した東北への医療人の求心力向上、産学連携の促進、関連分野の雇用創出、さらには医療復興を成し遂げたいと考えているのです。

    被災地の方々の健康を調べて、被災地にお医者さんを増やす。バイオバンクを作って個別化医療・個別化予防の研究をする。東北の誰もが自分に合った医療を受けられるようになる。東北メディカル・メガバンク機構が目指すのは、そんな未来。

    東北の未来の健康を創る挑戦は、ここから始まります。

    関連リンク

    健康調査のキーワード
    被災地の医療支援のキーワード

    東北メディカル・メガバンク機構

    お知らせ
    2017.01.16| ゲノム解析に関する論文がHuman Molecular Geneticsに掲載されました 2017.01.13| 第1回ゲノム・オミックス連携推進セミナー開催のお知らせ(1月20日) 2017.01.11| 菅原準一教授の記事が河北新報に掲載されました 2017.01.10| 第80回インシリコ・メガバンク研究会開催のお知らせ(1月13日) 2017.01.06| エリスロポエチン産生不全による腎性貧血動物モデルを樹立 -腎臓におけるエリスロポエチン遺伝子転写制御機構の解明- 【プレスリリース】

    Copyright(C) Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.