• TOP
  • > 詳しく知りたい方へ

詳しく知りたい方へ

この事業の背景や経緯について

三世代コホート調査は、東北メディカル・メガバンク事業の一つで、東北大学東北メディカル・メガバンク機構(ToMMo)が実施しています。

よくあるご質問と回答

三世代コホート調査に関するご質問とそれに対する回答です。

ビデオ

三世代コホート調査の紹介ビデオ

三世代コホート調査を行う目的や、調査に参加すると、具体的にどの時期にどんなことをするのかが分かります。東北メディカル・メガバンク機構のGMRC(ゲノム・メディカルリサーチコーディネーター)がご説明しています。(4分33秒)


三世代コホート調査の紹介ビデオ(生まれてくる赤ちゃんの、お父さん・お祖父さん・お祖母さん向け)

三世代コホート調査への参加を検討されている、生まれてくる赤ちゃんのお父さん・お祖父さん・お祖母さんへの、ご紹介です。 調査に参加すると、具体的にどの時期にどんなことをするのかが分かります。東北メディカル・メガバンク機構の、栗山進一教授、GMRC(ゲノム・メディカルリサーチコーディネーター)がご説明しています。(6分45秒)


コホート調査の紹介ビデオ
(三世代コホート調査に参加する方向け)

東北大学東北メディカル・メガバンク機構が宮城県で行うコホート調査についてご紹介しています。(12分34秒)

CM

我が家の三世代コホート「30秒」篇

2016年5月より放映のCM(30秒)です。「家族会議」篇、「祖父の願い」篇を組合せたバージョン、是非ご覧ください。

我が家の三世代コホート「家族会議」篇

2014年2月より放映のCM(15秒)です。紙芝居仕立てのアニメーションができました。「祖父の願い」篇といっしょにご覧ください。

我が家の三世代コホート「祖父の願い」篇

2014年2月より放映のCM(15秒)です。「家族会議」篇もセットでご覧ください。

コホート調査ってなに?

2012年2月よりTV放映したCMです。(15秒)

倫理面への配慮について

事業にあたっては、参加者のみなさまに不利益が生じないように、個人情報の保護に努力し最大限の注意を払います。みなさまからいただいた血液・尿などの試料・情報は、国が定めた基準(「個人情報の保護に関する法律」、「独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律」、「ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針」、「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」および「疫学研究に関する倫理指針」)にしたがって厳重に保護・管理いたします。

また、みなさまからご提供いただいた試料・情報を解析することで得られた研究成果の一部は、データベース化され、公開されます。公開内容には個人の特定に関わることは含まれません。

個人情報の匿名化について

いただいた情報がご本人のものであるか特定するために用いる項目は、氏名、性別、住所、電話番号、生年月日ですが、これらの個人情報は、みなさまに調査の結果をお返しするときを除き、本事業以外の目的で使用することはありません。
調査票の調査データや血液、尿などの試料とみなさまの個人情報は別々に保管し、試料・情報は、代わりに新しく照合のための番号(暗号)をつけてどなたのものか分からないようにして管理します(この作業を匿名化といいます)。

健康状態のデータと血液などのデータとの照合は、すべてこの番号だけを用いて行いますので、血液を分析する人にも誰のものか分からないようになっています。

生体試料の分析から得られる遺伝子の情報についても、個人識別が可能にならないよう、厳重な管理とセキュリティ体制の整備を徹底します。
ただし、みなさまの健診の結果をお返しする目的で、当事業の情報管理者が、一時的に検査情報とみなさまの氏名・年齢などの情報とを合致させることがあります。この作業は、機構の外部に決して漏れないよう細心の注意を払いますので、ご安心ください。

安全管理措置

本機構は、取り扱う個人情報が漏れること、失われること、損なわれることの防止その他個人情報の安全管理のため、組織的、人的、物理的および技術的安全管理に取り組みます。個人情報を取り扱う者は限定し、個人情報保護法をはじめとする法令や国の研究倫理指針など個人情報保護に関する十分な教育を施したうえで守秘義務契約を交わします。

また、本事業では、個人情報管理者は、研究に参加していない者とし、責任をもって、匿名化(とくめいか)の対応表を管理します。
なお、東北大学が宮城県内で収集した試料・情報については、東北大学の情報管理責任者が責任をもって管理します。ただし、岩手医科大学で収集された試料・情報が東北大学に移送された後は、東北大学の情報管理責任者がこれら試料・情報についても責任をもって管理するものとします。

試料・情報の保管および事業終了後の取り扱い

みなさまからいただいた血液や尿などの試料・情報は、東北大学が管理し、事業期間終了後も含めて、安全管理が十分に行きとどいた環境下で厳重に管理します。また、事業の終了後も保存し、解析を進めます。

情報セキュリティポリシー

東北大学 東北メディカル・メガバンク機構は、みなさまからいただいた情報の、機密性と完全性を保全し研究開発への可用性を確保するため、情報セキュリティポリシーを定めています。