基盤情報創成センター

基盤情報創成センターでは、生体試料のゲノムシークエンス解析やジャポニカアレイ®による遺伝子型解析、オミックス解析、口腔内細菌叢の遺伝子(メタゲノム)解析といった基盤的な解析に加えて、これらの情報を統合した解析等を実施することで、ゲノム・オミックス解析情報のリファレンスパネルの構築や個人特定性を無くした遺伝子型インピュテーション手法の開発による利用範囲の拡大促進など、個別化ヘルスケアに必要な多様な解析情報の構築と提供を行います。これらの解析はいずれも専門性が高いため、それぞれ担当を置くことで、専門性と多様性のバランスを取りつつ、最先端の解析を実施します。

 

木下 賢吾 教授 センター長
小柴 生造 教授 副センター長(兼メタボローム解析担当)
勝岡 史城 教授 (シークエンス解析担当)
清水 律子 教授 (メタゲノム解析担当)
櫻井 美佳 准教授 (アレイ解析担当)
元池 育子 准教授 (情報解析担当)