子ども健康調査支援室

子ども健康調査支援室は、東北メディカル・メガバンク計画三世代コホート調査に参加している未成年の方を対象にした健康調査等を行います。このことで、震災の影響を含めた健康状態の変化をいち早くみつけ出し、適切な対応を行います。さらに同室はToMMoの地域支援センターにおける未成年の方の健康調査方法の標準化と、得られたデータの精度を高めることによって、小児疾患等に対する個別化医療・個別化予防の基盤形成に役立つことを目的に設置されています。

呉 繁夫 教授 室長
小林 朋子 准教授 副室長

 

関連リンク

仙台子どもけんこうスクエア設備案内