東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ|メディア一覧

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2016.12.21
河北新報「医進伝心」に石田典子助教のエッセーが掲載
2016年12月21日、河北新報朝刊のリレーエッセー「医進伝心」に石田典子助教(バイオバンク部門)のエッセーが掲載されました。 「医進伝心」バックナンバーは、こちらよりご覧ください。
2016.12.16
佐藤行人非常勤講師らが『今すぐ始める! メタゲノム解析 実験プロトコール』に寄稿しました
2016年12月発刊『実験医学別冊 NGSアプリケーション 今すぐ始める!メタゲノム解析 実験プロトコール』(羊土社)に、佐藤行人非常勤講師 (琉球大学研究推進機構戦略的研究プロジェクトセンター特命講師)らが寄稿しました […]
2016.12.12
『日経メディカル Online』に田中由佳里助教執筆による連載記事「ハラワタの診かた」が掲載されました
『日経メディカル Online』に、田中由佳里助教(人材育成部門)執筆による連載記事「ハラワタの診かた」が掲載されました。 ※記事を全文読むためには『日経メディカル』の会員登録が必要です。 『日経メディカル』 連載: 田 […]
2016.12.07
河北新報「医進伝心」に相澤弥生助手のエッセーが掲載
2016年12月7日、河北新報朝刊のリレーエッセー「医進伝心」に相澤弥生助手(人材育成部門)のエッセーが掲載されました。 「医進伝心」バックナンバーは、こちらよりご覧ください。
2016.11.22
菅原準一教授の記事が高知新聞に掲載されました
高知県の県周産期医療講演会にて菅原準一教授(地域医療支援部門)が、東日本大震災や熊本地震当時の妊産婦の状況や、災害への備えについて講演しました。講演内容は、2016年11月11日高知新聞に掲載されました。 掲載記事は、こ […]
2016.11.22
Nature Immunologyに掲載された「大気汚染物質がアトピー性皮膚炎の症状を引き起こすメカニズムを解明」がメディアで紹介されました
2016年11月21日(日本時間22日午前1時)にNature Immunologyに掲載され、プレスリリースされた「大気汚染物質がアトピー性皮膚炎の症状を引き起こすメカニズムを解明」について各種メディアで取り上げられま […]
2016.11.16
河北新報「医進伝心」に下川和郎講師のエッセーが掲載
2016年11月16日、河北新報朝刊のリレーエッセー「医進伝心」に下川和郎講師(医療情報ICT部門)のエッセーが掲載されました。 「医進伝心」バックナンバーは、こちらよりご覧ください。
2016.11.10
ラジオ「3.11みやぎホットライン」に菅原準一教授が出演します
11月14日(月)20:00~20:30 TBCラジオ「3.11みやぎホットライン」で菅原準一教授(地域医療支援部門長)のインタビューが放送されます。USTREAMでも配信します(オンエアと同時刻)。
2016.11.08
『NTT技術ジャーナル』にNTTとToMMoの共同研究の記事と、長﨑正朗教授のインタビューが掲載されました
『NTT技術ジャーナル2016 vol.28 No.11』(NTTグループの技術開発動向・事業動向をタイムリーに紹介する月刊誌)に、NTTとToMMoの共同研究「複数の研究機関が持つゲノムデータを相互に開示せず分析する解 […]
2016.11.02
河北新報「医進伝心」に大場健太郎助教のエッセーが掲載
2016年11月2日、河北新報朝刊のリレーエッセー「医進伝心」に大場健太郎助教(地域医療支援部門)のエッセーが掲載されました。 「医進伝心」バックナンバーは、こちらよりご覧ください。

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2020.01.21| 研究における遺伝情報の返却の倫理的・法的・社会的課題に関する論文を発表 ‐ゲノム医療の時代における研究のあり方に関する提言をもとに‐【プレスリリース】 2020.01.21| Nrf2活性化によるアルツハイマー病改善作用の解明【プレスリリース】 2020.01.20| 第22回ゲノム・オミックス連携推進セミナー開催のお知らせ(2/18) 2020.01.16| jMorpにメチローム/トランスクリプトーム情報、及びジャポニカアレイ®NEO疾患関連マーカーリストが加わりました 2020.01.16| INGEM&ToMMoセミナーシリーズ第5回を開催しました

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.