東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ|メディア一覧

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2018.11.13
ラヂオ気仙沼のラジオ番組『横田真美子のGOOD DAY GOOD DAY』のゲストに濱中洋平地域支援気仙沼センター長らが出演しました
2018年11月8日、ラヂオ気仙沼の生放送番組『横田真美子のGOOD DAY GOOD DAY』(月~木曜日、11~14時放送)の「ぬまとぴ」のコーナーに、地域支援気仙沼センター長 濱中 洋平講師と地域支援気仙沼センター […]
2018.11.07
月刊誌『公衆衛生情報みやぎ 2018年11月号』に、東北メディカル・メガバンク計画 地域住民コホート調査の特集記事が掲載されました
一般財団法人 宮城県公衆衛生協会で刊行されている月刊誌『公衆衛生情報みやぎ』の2018年11月号に、東北メディカル・メガバンク計画 地域住民コホート調査の特集記事が掲載されました。 寳澤 篤地域住民コホート室長及び長神 […]
2018.11.02
Date fm エフエム仙台のラジオ番組「SUNDAY MORNING WAVE」のゲストに富田博秋教授が出演します(11/4,11/18)
Date fm エフエム仙台の日曜朝の番組「SUNDAY MORNING WAVE」内のコーナー『東北大学防災UPDATES!』にて、富田博秋教授(メンタルヘルス推進室長)が津波避難訓練の重要さとともに、エビデンスに基づ […]
2018.10.04
生命医薬情報学連合大会での長神風二特任教授と相澤弥生助手の講演がAMEDゲノム医療研究支援サイトに掲載されました
2018年9月19日〜21日に開かれた生命医薬情報学連合大会での、長神 風二広報渉外・企画分野特任教授長神 風二特任教授と相澤 弥生助手の講演が、AMEDのゲノム医療研究支援サイトで紹介されました。 関連リンク 「生命医 […]
2018.09.25
荻島創一教授が寄稿した『実験医学』2018年8月号と2018年10月号、及び『実験医学増刊』が発刊されました
荻島 創一教授(統合データベース室長)が寄稿した『実験医学』2018年8月号と2018年10月号 、及び『実験医学増刊』が羊土社より発刊されました。ぜひご覧ください。 詳細 『実験医学 2018年8月号 Vol.36 N […]
2018.09.20
Date fmのラジオ番組「J-SIDE STATION」の食育ゲストに小暮真奈助教が出演します(9/27)
2018年9月27日(木)14:35頃から、予防医学・疫学部門の小暮 真奈助教がDate fm「J-SIDE STATION」の食育ゲストとして出演します。 詳細 放送日時:2018年9月27日(木)14:35-14:4 […]
2018.09.11
東北大学ポケットガイド「テクルペ」に荻島教授のコラムが掲載されました
仙台放送ニュースアプリ 東北大学ポケットガイド「テクルぺ」に、当機構ゲノム医療情報学分野 荻島創一教授の連載コラム「あなたのデータで医療を変える」 が掲載されました。3回にわたる連載で今回が1回目の掲載となりました。 第 […]
2018.08.23
国立国会図書館『レファレンス』に、ToMMoについて記載されています
国立国会図書館  調査及び立法考査局が『レファレンス』No.811を刊行しました。 ToMMoも取材協力したこの号では、みやぎ医療福祉情報ネットワーク事業(MMWIN®)、そして東北メディカル・メガバンク計画についての調 […]
2018.07.03
国際インタビューで大野英男総長がToMMoについて言及しました
東北大学の大野英男総長のインタビューをもとに作られたIntelligence on Global Japanのオンライン記事「How a top Japanese university is creating the n […]
2018.07.02
布施教授、相澤助手らが寄稿した遺伝子医学Mook別冊「多因子遺伝性疾患研究と遺伝カウンセリング」が発行されました
ToMMoの布施 昇男 教授(ゲノム解析部門)、相澤 弥生 助手(広報・企画部門)、川目 裕 教授(人材育成部門)、鈴木 洋一 客員教授が寄稿した遺伝子医学Mook別冊「多因子遺伝性疾患研究と遺伝カウンセリング」がメディ […]

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2018.12.10| 「東京医科歯科大学 人材育成プログラム」の研修生がToMMoに来訪 2018.12.10| 災害交通医療情報学寄付部門 第二期報告会が開催されました 2018.12.06| スマイリー・マミー・プログラムが MCPC award 2018 奨励賞を受賞 2018.12.05| 先端研究基盤共用促進事業 質量分析メタボローム解析ソフトウェア講習会を開催しました 2018.12.05| 詳細調査で明らかになる震災被害の長期的な影響‐家屋被害の大きかった人で、心理的苦痛、平均歩数、骨密度への影響が継続‐【プレスリリース】

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.