お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
成果
プレスリリース
イベント
2022.01.28

地域支援センターにおける健康調査の新型コロナウイルス対策

当機構で実施している地域支援センターにおける健康調査では、消毒の徹底など、以下のような感染拡大の防止に最大限努めております。
今後、状況に応じて対応を変更することもございます。その際は改めて、本ウェブサイト、SNS等でお知らせいたします。ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

感染予防対策

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、次の対策を実施しています。

〇朝晩、職員の体調管理を行っています。
〇検査のたびに手指消毒をして、マスク・フェースシールド・ガウンを着用しています。
〇定期的な換気を行っています。
〇器具・機器は使うたびに消毒しています。
〇ドア等触る場所を定期的に消毒しています。
〇人数を制限し密にならないように工夫しています。
〇感染状況によって検査内容の一部変更(現在は呼吸機能検査を中止しています)があります。詳しくはお電話でご確認ください。
〇消毒液をブースごとに設置しています。

調査を受ける方へのお願い

〇発熱、咳など風邪のような症状がある場合には、来所をお控えください。同居家族に症状がある場合も同様です。
〇来所時の体温測定、症状確認にご協力ください。
〇手指消毒にご協力ください。調査会場内ではマスクをご着用ください。
〇お互いできるだけ会話を控え、ソーシャルディスタンスを保つようにしてください。
〇予約人数を制限しておりますので、ご予約時間をお守りください。
〇ご予約は現在宮城県内にお住まいの方のみとさせていただいています。
〇ご本人および同居の方が1週間以内に感染が拡大している地域に行かれた場合、予約の延期をお願いしています。

万一、調査後14日以内に体調に変化があった場合には調査を受けた地域支援センターにご連絡ください。

 

関連リンク

新型コロナウイルスに関するToMMoの対応