お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
成果
プレスリリース
イベント
2019.11.21

【開催2年後に延期(会期未定)】第9回 日本DOHaD学会 開催のお知らせ(2020年8月21日~22日)

※本イベントは、COVID-19の影響を鑑み、2022年(会期未定:仙台)に開催が延期となりました。何卒ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。

2020年8月21日(金)~22日(土)に、「第9回 日本DOHaD学会」が東北大学星陵キャンパスで開催されます。

本学会は、胎児期の環境がその後のさまざまな疾病発症や機能障害に深く関連するという観点から、新しい予防医療の導入を目指しています。産科医、小児科医、助産師、栄養士、疫学研究者など、多職種の方々が集うことも大きな特徴です。

地域医療支援部門 部門長の菅原 準一教授が学会長を務めます。また、広報・企画部門 部門長の大隅 典子教授による特別講演も開催されます。 

概要

第9回 日本DOHaD学会

日時:2020年8月21日(金)~22日(土)
会場:東北大学医学部 星陵オーディトリアム

プログラム概要

【8月21日(金)】
会長講演 「出生三世代コホート基盤とDOHaD研究」
      東北大学 東北メディカル・メガバンク機構 菅原 準一教授
特別講演  「父方からDOHaDを考える」
      東北大学副学長 
      東北大学大学院医学系研究科 発生発達神経科学分野 大隅 典子教授

【8月22日(土)】
招請講演  Dr. Jacquie Bay
      Liggins Institute・The University of Auckland

問い合わせ先

東北大学 東北メディカル・メガバンク機構 母児医科学分野
TEL: 022-273-6283
FAX: 022-273-6410
Email:boji*megabank.tohoku.ac.jp(*を@に替えてください)