東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2018.09.05

未来型医療創成拠点 教員 募集(10/31締切)

東北大学は、文部科学大臣から、国立大学法人法(平成15年法律第105号)第34条の4第1項に基づく指定国立大学法人の指定を受けました。「指定国立大学法人」とは、我が国の大学における教育研究水準の向上とイノベーション創出を図るため、文部科学大臣が世界最高水準の教育研究活動の展開が相当程度見込まれる国立大学法人を指定するものであり、現時点では、本学、東京大学、京都大学、名古屋大学および東京工業大学の5校が指定されています。
本学が指定国立大学法人として実現したいことは数多くありますが、その中の一つとして、世界トップレベルの未来型医療の研究拠点を創出するべく、未来型医療創成拠点を設置しました。この拠点では、未来型医療に不可欠な個別化医療を実現するため、東北大学病院をはじめとする学内関係部局と密接に連携しながら、クリニカルバイオバンク(臨床由来の生体試料・情報を体系的に収集・保管し多様な研究に役立てるシステム)を構築し、ゲノム・オミックス解析・診断支援までを拠点において実現します。
本公募では、この未来型医療創成拠点の運営の中核を担う中堅及び若手の研究者を募集します。

職種:ゲノム・オミックス解析結果の医学的解釈を主として担当する助教又は講師

募集人員:若干名

採用予定日:平成31年4月1日(月)

応募資格:
以下の要件を満たす者であること。
1. 博士の学位を有し、分子生物学・生化学の知識・技術及び経験を有すること。
2. 医師免許(医師法(昭和23年法律第201号)第2条第1項に定める免許をいう)もしくは歯科医師免許(歯科医師法(昭和23年法律第202号)第2条に定める免許をいう)を有することが望ましい。

選考方針:
1. 経験のない新規事業に挑戦する意欲を有すること。
2. 国際的な視野を持ち、新規分野の動向の調査等を行えること。
3. 公共性の高い事業の遂行を最優先とし、他分野の研究者、事務担当者等とチームで協力して業務を遂行すること。

提出期限:平成30年10月31日(水)
     ※ 適任者が見つかり次第、公募を締切る場合があります。

詳細は 公募要項 をご覧ください。
履歴書・業績目録は こちら からダウンロードしてください。

問合せ先

東北大学 未来型医療創成センター 事務室
電話 : 022-274-2371
E-mail:jimu*ingem.oas.tohoku.ac.jp(*を@に変えてください)

関連リンク

 

 

 

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2018.09.19| 未知のなかば「道なき未知」を更新しました 2018.09.18| 三世代コホート調査 ニュースレター Vol.11 発行 2018.09.14| 内閣官房健康・医療戦略室の皆さまと鎌田光明東北厚生局長が来訪されました 2018.09.12| 経済産業省、産業技術総合研究所、製品評価技術基盤機構の皆さまが来訪されました  2018.09.11| 東北大学ポケットガイド「テクルペ」に荻島教授のコラムが掲載されました

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.