東北メディカル・メガバンク機構

被災地でのアンケート調査

  • ToMMoとは?
  • 主な成果のご紹介
  • 被災地でのアンケート調査
  • 被災地でのアンケート調査で明らかになってきた産後うつなどの実態

    地域医療支援部門の菅原準一教授を中心とする研究グループは、宮城県の津波被災地に住所を置く、震災前後に出産された方々を対象にアンケート調査を行いました。その結果、産後うつが津波被災地で多い実情が明らかになりました。この調査の概要と、2012年2月に東北メディカル・メガバンク機構の教授に着任した抱負をあわせて、インタビューで伺いました。

    東北メディカル・メガバンク機構

    お知らせ
    2017.10.18| 国立長寿医療研究センターとToMMoが共同研究契約を締結~超高齢社会における健康寿命の延伸に向けた研究を、バイオバンク間連携で~【プレスリリース】 2017.10.18| 仙台子どもけんこうスクエアでは11月9日(木)『子育て講座1』を開催します 2017.10.18| 地域支援センターで産後にお受けいただける詳細検査は10月末まで! 2017.10.16| 地域住民コホート室 看護師・准看護師等 募集(12/13締切) 2017.10.16| 杉下圭治先生ご退任にあたって ~北海道から来たToMMoクリニカル・フェロー~

    Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.