東北メディカル・メガバンク機構

『脳と心の健康調査』の申し込みから調査を受けるまでどのような手続きが必要ですか?

  • ToMMoとは?
  • Q&A
  • 脳と心の健康調査に関するQ&A
  • 『脳と心の健康調査』の申し込みから調査を受けるまでどのような手続きが必要ですか?
  • 地域住民コホート調査に参加されている方はこちら
    三世代コホート調査に参加されている方はこちら

    地域住民コホート調査に参加されている方の場合

    平成27年3月末日までにコホート調査に参加された方
    地域支援センターで詳細調査を受けていただいた際に、『脳と心の健康調査』希望の手続きをされた方全てに、「脳と心の健康調査のご案内」が送付されています。資料に同封いたしました白色の返信はがきで『調査に協力します』とお答えいただき返信してください。

    平成28年4月30日消印以前に返信した方
    はがきが到着次第、順次、安全確認のためご本人様に電話にてご質問させていただきます。外科的処置、手術をされた経験のある方には、東北メディカル・メガバンク機構MRI推進室の医師から電話で追加の安全確認を行い、その判断によってかかりつけ医の診断書をお願いする場合がございます。安全基準を満たした方には、『脳と心の健康調査』の予約を行います。安全確認ができない場合には、恐れ入りますが、調査が受けられないこともございますので、予めご了承ください。

    平成28年5月1日消印以降に返信した方
    平成28年5月1日以降、より安全に調査を受けて頂くために安全基準が変更になりました。そのため、資料に同封した返信はがき(白色)を平成28年5月1日消印以降に返信した方には、新基準での申し込みに変更させていただきます。申し込み資料「脳と心の健康調査 申込みのご案内」を改めて送らせていただきますので、大変お手数をおかけして申し訳ありませんが、内容をご確認のうえ新基準を満たす場合にのみ、改めて申し込み手続きをお願いいたします。

    平成27年4月以降にコホート調査に参加された方
    希望された方には、平成28年6月1日以降、「脳と心の健康調査 申込みのご案内」を順次お送りいたします。(希望のお申し出については、東北メディカル・メガバンク事業の調査で『脳と心の健康調査』)を受けたいのですが、どうすればいいですか?を参照)
    同封資料をよくお読みの上、安全基準1,2,3をご確認ください(病院のMRI検査で一般的に確認されている安全基準と同等のものになります)。本調査はご本人様の安全を第一に考え、より厳しい安全確認を行わせていただきます。安全基準1,2,3を満たした上で、外科的処置・手術を受けたことのある方には、診断書による安全確認を追加でお願いしています。かかりつけ医にご相談の上、診断書をご取得ください。安全基準1,2,3を満たし、かつ、必要な診断書を揃えた上で、返信はがきに必要事項を記載して返信してください。順次、電話でご連絡し、安全基準の再確認を行った上で予約手続きを行います。安全確認ができない場合には、恐れ入りますが、調査が受けられないこともございますので、予めご了承ください。

     

    三世代コホート調査に参加されている方の場合

    妊婦として参加された方
    【帝王切開など出産に伴う外科的処置には診断書をお願いしています】

    平成27年3月末日までに出産された方
    上記期間に出産された全ての方には「脳と心の健康調査のご案内」が送付されています。資料に同封いたしました白色の返信はがきで『調査に協力します』とお答えいただき返信してください。

    <平成28年4月30日消印以前に返信した方>
    はがきが到着次第、順次、安全確認のためご本人様に電話にてご質問させていただきます。外科的処置(帝王切開含む)・手術をされた経験のある方には、東北メディカル・メガバンク機構MRI推進室医師から電話で追加の安全確認を行い、医師の判断によってかかりつけ医の診断書をお願いする場合がございます。安全基準を満たした方には、調査予約を行います。安全確認ができない場合には、恐れ入りますが、調査が受けられないこともございますので、予めご了承ください。

    <平成28年5月1日消印以降に返信した方>
    平成28年5月1日以降、より安全に調査を受けて頂くために安全基準が変更になります。そのため、資料に同封した返信はがき(白色)を5月1日消印以降に返信された方には、新基準での申し込みに変更させていただきます。申し込み資料「脳と心の健康調査 申込みのご案内」を改めて送らせていただきますので、大変お手数をおかけして申し訳ありませんが、内容をご確認のうえ新基準を満たす場合にのみ、改めて申し込み手続きをお願いいたします。

    平成27年4月以降に出産された方
    希望される方には、平成28年6月1日以降、「脳と心の健康調査 申込みのご案内」を順次お送りいたします。(希望のお申し出については、東北メディカル・メガバンク事業の調査で『脳と心の健康調査』を受けたいのですが、どうすればいいですか?を参照)

    <すでに出産された方>
    「脳と心の健康調査 申込みのご案内」をよくお読みの上、安全基準1,2,3をご確認ください(病院のMRI検査で一般的に確認されている安全基準と同等のものになります)。本調査はご本人様の安全を第一に考え、厳しい安全確認を行わせていただきます。安全基準1,2,3を満たした上で、外科的処置(帝王切開含む)・手術を受けたことのある方には、診断書による安全確認を追加でお願いしています。かかりつけ医にご相談の上、診断書をご取得ください。安全基準1,2,3を満たし、かつ、必要な診断書を揃えた上で、返信はがきに必要事項を記載して返信してください。順次、電話でご連絡し、安全基準の再確認を行った上で予約手続きを行います。安全確認ができない場合には、恐れ入りますが、調査が受けられないこともございますので、予めご了承ください。

    <これから出産される方>
    「脳と心の健康調査」は、出産されてから心身ともに落ち着かれた時期に受けて頂くことをお奨めしております。出産後に安全確認を行ってください。
    「脳と心の健康調査 申込みのご案内」をよくお読みの上、安全基準1,2,3をご確認ください(病院のMRI検査で一般的に確認されている安全基準と同等のものになります)。本調査はご本人様の安全を第一に考え、厳しい安全確認を行わせていただきます。安全基準1,2,3を満たした上で、外科的処置(帝王切開含む)・手術を受けたことのある方には、診断書による安全確認を追加でお願いしています。かかりつけ医にご相談の上、診断書をご取得ください。安全基準1,2,3を満たし、かつ、必要な診断書を揃えた上で、返信はがきに必要事項を記載して返信してください。順次、電話でご連絡し、安全基準の再確認を行った上で予約手続きを行います。安全確認ができない場合には、恐れ入りますが、調査が受けられないこともございますので、予めご了承ください。

    妊婦以外で登録された方
    平成27年3月末日までにコホート調査に参加された方
    該当される全ての方には「脳と心の健康調査のご案内」が送付されています。資料に同封いたしました白色の返信はがきで『調査に協力します』とお答えいただき返信してください。

    <平成28年4月30日消印以前に返信した方>
    はがきが到着次第、順次、安全確認のためご本人様に電話にてご質問させていただきます。外科的処置(帝王切開含む)・手術をされた経験のある方には、東北メディカル・メガバンク機構MRI推進室の医師から電話で追加の安全確認を行い、医師の判断によってかかりつけ医の診断書をお願いする場合がございます。安全基準を満たした方には、調査予約を行います。安全確認ができない場合には、恐れ入りますが、調査が受けられないこともございますので、予めご了承ください。。

    <平成28年5月1日消印以降に返信した方>
    平成28年5月1日以降、より安全に調査を受けて頂くために安全基準が変更になりました。そのため、資料に同封した返信はがき(白色)を5月1日消印以降に返信された方には、新基準での申し込みに変更させていただきます。申し込み資料「脳と心の健康調査 申込みのご案内」を改めて送らせていただきますので、大変お手数をおかけして申し訳ありませんが、内容をご確認のうえ新基準を満たす場合にのみ、改めて申し込み手続きをお願いいたします。

    平成27年4月以降にコホート調査に参加された方(今後参加される方も含む)
    希望された方には、平成28年6月1日以降、「脳と心の健康調査 申込みのご案内」を順次お送りいたします。同封資料をよくお読みの上、安全基準1,2,3をご確認ください(病院のMRI検査で一般的に確認されている安全基準と同等のものになります)。本調査はご本人様の安全を第一に考え、厳しい安全確認を行わせていただきます。安全基準1,2,3を満たした上で、外科的処置(帝王切開含む)・手術を受けたことのある方には、診断書による安全確認を追加でお願いしています。かかりつけ医にご相談の上、診断書をご取得ください。安全基準1,2,3を満たし、かつ、必要な診断書を揃えた上で、返信はがきに必要事項を記載して返信してください。順次、電話でご連絡し、安全基準の再確認を行った上で予約手続きを行います。安全確認ができない場合には、恐れ入りますが、調査が受けられないこともございますので、予めご了承ください。

    東北メディカル・メガバンク機構

    お知らせ
    2017.10.20| 熊本こころのケアセンター・熊本県精神保健福祉センターの皆さまがToMMoを来訪されました 2017.10.20| 指定国立大学法人東北大学 未来型医療創成拠点(仮称)教員募集(11/16締切) 2017.10.19| 富士フイルムの戸田雄三取締役副社長らがToMMoを来訪されました 2017.10.18| 第6回ゲノム・オミックス連携推進セミナー開催のお知らせ(11月16日) 2017.10.18| 国立長寿医療研究センターとToMMoが共同研究契約を締結~超高齢社会における健康寿命の延伸に向けた研究を、バイオバンク間連携で~【プレスリリース】

    Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.