東北メディカル・メガバンク機構

統合ゲノム情報基盤室

  • ToMMoとは?
  • 組織・メンバー
  • 統合ゲノム情報基盤室
  • 当室では、日本医療研究開発機構(AMED)によるゲノム医療実現推進プラットフォーム事業「先端ゲノム研究開発」で推進される統合ゲノム情報基盤の構築と公開の推進を担当すると共に、健康データ、ゲノム・オミックスデータ、臨床データ、解析結果データ等の統合解析の総括を行います。具体的には、関係各室から生産される多様なデータの進捗を管理しつつ、内部の解析の円滑化をはかり、統合解析の効率化をはかります。さらに、多種多様なデータに関して、「使われるバンク」の構築を目指して、データシェアの実施を推進します。

    木下 賢吾 教授 室長
    櫻井 美佳 准教授 副室長

    東北メディカル・メガバンク機構

    お知らせ
    2018.06.20| 医療ビッグデータ・コンソーシアム参加企業の皆さまが来訪されました 2018.06.18| 大阪北部で発生した地震による被害のお見舞い 2018.06.18| 第14回ゲノム・オミックス連携推進セミナー開催のお知らせ(7月19日) 2018.06.14| AMEDより国際事業部の皆さまが来訪 2018.06.13| 次世代医療の開発を加速! ゲノム医科学用供用スーパーコンピュータ AMED/ToMMoのシステムを拡張して全国利用体制を構築へ【プレスリリース】

    Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.