東北メディカル・メガバンク機構

統合ゲノム情報基盤室

  • ToMMoとは?
  • 組織・メンバー
  • 統合ゲノム情報基盤室
  • 当室では、日本医療研究開発機構(AMED)によるゲノム医療実現推進プラットフォーム事業「先端ゲノム研究開発」で推進される統合ゲノム情報基盤の構築と公開の推進を担当すると共に、健康データ、ゲノム・オミックスデータ、臨床データ、解析結果データ等の統合解析の総括を行います。具体的には、関係各室から生産される多様なデータの進捗を管理しつつ、内部の解析の円滑化をはかり、統合解析の効率化をはかります。さらに、多種多様なデータに関して、「使われるバンク」の構築を目指して、データシェアの実施を推進します。

    木下 賢吾 教授 室長

    東北メディカル・メガバンク機構

    お知らせ
    2017.01.20| 2KJPNを使用した論文が発表されています 2017.01.20| 第81回インシリコ・メガバンク研究会開催のお知らせ(2月2日) 2017.01.19| 遺伝的体質に基づく 新しい「脳梗塞発症リスク予測法」を開発 ~脳梗塞の予防に貢献可能~【プレスリリース】 2017.01.18| 本日(1/18)結成が発表された「アンチ・ドーピング研究推進のためのコンソーシアム」にToMMoは大きく貢献します 2017.01.18| 河北新報「医進伝心」に八重樫伸生機構長特別補佐のエッセーが掲載

    Copyright(C) Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.