東北メディカル・メガバンク機構

遺伝情報回付推進室

  • ToMMoとは?
  • 組織・メンバー
  • 遺伝情報回付推進室
  • 遺伝情報回付推進室は、東北メディカル・メガバンク計画のコホート調査に参加した方に対して、ゲノム解析等を通じて得た遺伝情報について、どういう種類の情報を、どこまでの精度をもって確かめた上で、どのような方法で、一人ひとりに回付することが妥当かを検討し、その実現に向けて尽力しています。検討にあたっては、日本全国の有識者を集めた委員会などを開催すると共に、多くの地域住民の方々の意見を聞く機会を設けていきます。

    川目 裕 教授 室長


    コホート調査における遺伝情報回付

    東北メディカル・メガバンク機構

    お知らせ
    2017.01.20| 2KJPNを使用した論文が発表されています 2017.01.20| 第81回インシリコ・メガバンク研究会開催のお知らせ(2月2日) 2017.01.19| 遺伝的体質に基づく 新しい「脳梗塞発症リスク予測法」を開発 ~脳梗塞の予防に貢献可能~【プレスリリース】 2017.01.18| 本日(1/18)結成が発表された「アンチ・ドーピング研究推進のためのコンソーシアム」にToMMoは大きく貢献します 2017.01.18| 河北新報「医進伝心」に八重樫伸生機構長特別補佐のエッセーが掲載

    Copyright(C) Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.