東北メディカル・メガバンク機構

メンタルヘルスケア推進室

  • ToMMoとは?
  • 組織・メンバー
  • メンタルヘルスケア推進室
  • メンタルヘルスケア推進室は、地域住民コホート、三世代コホート調査ならびに地域子ども長期健康調査の実施を推進する中で、東日本大震災の大きな影響を受けた地域のメンタルヘルスの実態を把握し対策を推進するために設立されました。

    精神科医・臨床心理士などからなるチームにより、上記の3つの調査に参加されている成人の中でメンタルヘルス面のハイリスク者やメンタルヘルス面や発達の面で不安をお持ちの子どもや養育者の健康状態や状況の把握を行い、必要に応じて相談・支援活動を行います。これらの活動は地域の精神保健・医療機関や小児の発達に関わる諸機関と連携を取りながら行います。また、調査結果からメンタルヘルス増進に有益な情報を抽出して、社会に還元していきます。

    富田 博秋 教授 室長

     

    関連リンク

    東北メディカル・メガバンク機構

    お知らせ
    2018.06.18| 大阪北部で発生した地震による被害のお見舞い 2018.06.18| 第14回ゲノム・オミックス連携推進セミナー開催のお知らせ(7月19日) 2018.06.14| AMEDより国際事業部の皆さまが来訪 2018.06.13| 次世代医療の開発を加速! ゲノム医科学用供用スーパーコンピュータ AMED/ToMMoのシステムを拡張して全国利用体制を構築へ【プレスリリース】 2018.06.08| 第18回東北遺伝医学セミナー開催のお知らせ(7月3日)

    Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.