東北メディカル・メガバンク機構

リスク統計解析室

  • ToMMoとは?
  • 組織・メンバー
  • リスク統計解析室
  • リスク統計解析室は、地域住民コホート・三世代コホート参加者のゲノム情報ならびに生活習慣から、個々人の将来の健康状態変化のリスクを予測することを主な目的に設立されました。
    リスク統計解析室では、東北メディカル・メガバンクで集積されたゲノム情報ならびに生活習慣情報のビッグデータに、最先端の数理統計学、遺伝学、ゲノム科学の理論を適用することで、個別化医療・個別化予防に必須のリスク推定を行っていきます。

    田宮 元 教授 室長

    東北メディカル・メガバンク機構

    お知らせ
    2018.01.23| 経済産業省 佐藤 文一 大臣官房審議官(産業技術環境局担当)が来訪されました 2018.01.22| 土井亨復興副大臣がToMMoを視察 2018.01.22| ニュースレターVol.18発行 2018.01.22| ゲノム解析部門が協力した、脳組織中の体細胞変異を検出し精神神経疾患の発症との関連を調べた研究成果が、Psychiatry and Clinical Neurosciences誌に掲載されました 2018.01.19| 宇留野晃准教授が医学部奨学賞 金賞、三島英換助教が銀賞を受賞

    Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.