東北メディカル・メガバンク機構

リスク統計解析室

  • ToMMoとは?
  • 組織・メンバー
  • リスク統計解析室
  • リスク統計解析室は、地域住民コホート・三世代コホート参加者のゲノム情報ならびに生活習慣から、個々人の将来の健康状態変化のリスクを予測することを主な目的に設立されました。
    リスク統計解析室では、東北メディカル・メガバンクで集積されたゲノム情報ならびに生活習慣情報のビッグデータに、最先端の数理統計学、遺伝学、ゲノム科学の理論を適用することで、個別化医療・個別化予防に必須のリスク推定を行っていきます。

    田宮 元 教授 室長

    東北メディカル・メガバンク機構

    お知らせ
    2017.05.23| 自分で測り自分で創る健康社会へ ‐一人ひとりの日常生活のモニタリングと健康データの関連の解明を目指した5,000人規模の共同研究を開始‐【プレスリリース】 2017.05.23| NGS現場の会 第五回研究会 参加者の皆様が来訪されました 2017.05.22| 東北大学大学院医学系研究科大学院説明会の開催のお知らせ(東京5/27、仙台6/10) 2017.05.22| 第4回ゲノム・オミックス連携推進セミナー開催のお知らせ(6月19日) 2017.05.22| Maureen E. Smith先生をお迎えしてセミナーを開催します(5/25)

    Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.