東北メディカル・メガバンク機構

リスク統計解析室

  • ToMMoとは?
  • 組織・メンバー
  • リスク統計解析室
  • リスク統計解析室は、地域住民コホート・三世代コホート参加者のゲノム情報ならびに生活習慣から、個々人の将来の健康状態変化のリスクを予測することを主な目的に設立されました。
    リスク統計解析室では、東北メディカル・メガバンクで集積されたゲノム情報ならびに生活習慣情報のビッグデータに、最先端の数理統計学、遺伝学、ゲノム科学の理論を適用することで、個別化医療・個別化予防に必須のリスク推定を行っていきます。

    田宮 元 教授 室長

    東北メディカル・メガバンク機構

    お知らせ
    2017.01.20| 2KJPNを使用した論文が発表されています 2017.01.20| 第81回インシリコ・メガバンク研究会開催のお知らせ(2月2日) 2017.01.19| 遺伝的体質に基づく 新しい「脳梗塞発症リスク予測法」を開発 ~脳梗塞の予防に貢献可能~【プレスリリース】 2017.01.18| 本日(1/18)結成が発表された「アンチ・ドーピング研究推進のためのコンソーシアム」にToMMoは大きく貢献します 2017.01.18| 河北新報「医進伝心」に八重樫伸生機構長特別補佐のエッセーが掲載

    Copyright(C) Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.