東北メディカル・メガバンク機構

追跡調査について

  • ToMMoとは?
  • 地域の方々へ
  • 追跡調査について
  • 地域住民コホート調査と三世代コホート調査では、引き続き参加者全員に調査へのご協力をお願いしております。その調査のひとつが「追跡調査」です。
    ※追跡調査を含むこれから行う具体的な調査についてはこちらをご覧ください。
    地域住民コホート調査三世代コホート調査
    みなさまの健康状態を長期にわたって把握し、次世代医療の開発等に必要な様々な情報を集めることで、はじめて本調査が有用なものとなります。
    追跡調査は、次世代医療の構築に欠かせない、重要な調査です。みなさまのご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

    追跡調査とは?

    実施時期

    調査参加時から、約半年から1年おきに実施します。

    調査内容

    郵送、もしくはWebによるアンケート調査です。数枚程度のアンケート用紙を郵送でお送りしますので、すべての項目にご記入のうえ、郵送してください。一部の調査はWebで回答することも可能です。
    アンケートの内容は、参加者の健康状態や生活環境に関するもので、調査参加時もしくは前回調査以降、病気にかかっていないか、ご自宅の状況に変化はないか等、お尋ねします。
    なお、調査の時期によりアンケートの内容は異なります。
    回答に必要な時間の目安は5分~15分程度です。

    調査の目的

    体質(ゲノム情報)と生活習慣・環境の組み合わせによって、病気のかかりやすさは変わってきます。ゲノム情報は生涯変わりませんが、生活習慣・環境、そして健康状態を継続して調査することにより、病気がどのような要因で引き起こされるのか明らかにし、予防法や治療法を開発します。

    東北メディカル・メガバンク機構

    お知らせ
    2017.10.20| 熊本こころのケアセンター・熊本県精神保健福祉センターの皆さまがToMMoを来訪されました 2017.10.20| 指定国立大学法人東北大学 未来型医療創成拠点(仮称)教員募集(11/16締切) 2017.10.19| 富士フイルムの戸田雄三取締役副社長らがToMMoを来訪されました 2017.10.18| 第6回ゲノム・オミックス連携推進セミナー開催のお知らせ(11月16日) 2017.10.18| 国立長寿医療研究センターとToMMoが共同研究契約を締結~超高齢社会における健康寿命の延伸に向けた研究を、バイオバンク間連携で~【プレスリリース】

    Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.