東北メディカル・メガバンク機構

地域子ども長期健康調査 Q&A

  • ToMMoとは?
  • 活動内容
  • バイオバンク関係事業
  • 地域子ども長期健康調査
  • 地域子ども長期健康調査 Q&A
  • 調査は平成27年度をもちまして終了いたしました。ご協力、本当にありがとうございました。今後は調査の結果の取りまとめ、および学術報告を進めて参ります。

    「宮城県小・中学生の健康アンケート調査」について

    この調査の目的は何ですか?
    子どもたちの健康に関する実状を把握すること、必要な子どもに適切な相談や受診勧奨を行うことが目的です。
    対象になるのは小学2・4・6年生と中学2年生だけとのことですが、ほかの学年の児童・生徒の調査・支援はしなかったのですか?
    この調査は一つの地域につき、2年間にわたって、そのときに小学2・4・6年生と中学2年生の児童・生徒を対象におこないました。このため、2年をかけて小学2年生から中学3年生までの全員に対して、調査と支援を行いました。
    アンケート調査をするということですが、そのアンケートはどのようにして配布されたのですか?
    アンケートは、対象地域のご協力いただいた公立小中学校で配布し、児童・生徒の保護者の方に記入していただきました。
    このアンケート調査は、どの地域で実施されたのですか?
    宮城県内で調査参加希望のあった全自治体(28市町村)で実施しました。
    調査票にある質問項目は、根拠のあるものですか?
    はい。皮膚と呼吸器についてはISAAC(The International Study of Asthma and Allergies in Childhood)、こころについてはSDQ(Strengths and Difficulties Questionnaire)という国際的に評価が定まった質問票を用いています。

    アンケートの結果について

    アンケートに回答・返送したらそれでおしまいですか?
    いいえ。ご希望される場合、アンケートからわかるお子さんのご様子を記載した結果を、簡易書留による郵送にてお送りしました。また、専用の相談窓口も設け、お電話や面談(予約制)によるご相談もお受けいたしました。いずれも保護者の方のご意思を尊重の上で対応させていただきました。
    アンケートの結果はどのようにして送りましたか?
    結果は簡易書留で郵送いたしました。アンケートでの回答で郵送をご希望された場合のみ、お送りしました。
    健康アンケート結果で何がわかるの?
    アンケートでのご回答をもとに、お子さんの気管支喘息(ぜんそく)の症状、アトピー性皮膚炎の症状、こころの健康についてお知らせしました。
    各年度それぞれの調査の結果については こちら から、調査全体を通しての結果については こちら からご覧ください。

    個人情報の保護について

    アンケートに名前を書いて協力した場合、子どもや保護者の個人情報はどのように守られるのですか?
    ご返信いただいたアンケートは、東北メディカル・メガバンク機構で厳重に管理されます。また、この調査・支援を行う者には守秘義務が課せられているため、知り得た個人情報を口外することはありません。

    相談について

    相談したことも調査に利用されるのですか?
    個人が特定されないよう、集計された形で公表されることがあります。個人が特定されるような形で公表されることはありません。

     

    地域子ども長期健康調査についてはこちらをご覧ください。

    東北メディカル・メガバンク機構

    お知らせ
    2017.10.20| 熊本こころのケアセンター・熊本県精神保健福祉センターの皆さまがToMMoを来訪されました 2017.10.20| 指定国立大学法人東北大学 未来型医療創成拠点(仮称)教員募集(11/16締切) 2017.10.19| 富士フイルムの戸田雄三取締役副社長らがToMMoを来訪されました 2017.10.18| 第6回ゲノム・オミックス連携推進セミナー開催のお知らせ(11月16日) 2017.10.18| 国立長寿医療研究センターとToMMoが共同研究契約を締結~超高齢社会における健康寿命の延伸に向けた研究を、バイオバンク間連携で~【プレスリリース】

    Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.