東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2015.02.18

ケース・ウェスタン・リザーブ大学より視察

2015年2月18日、アメリカ合衆国オハイオ州のケース・ウェスタン・リザーブ大学よりマーク・チャンス教授らが、ToMMoへ視察にいらっしゃいました。同大学はノーベル賞受賞者を多く輩出しており、その医学・生命科学分野での研究は高く評価されています。
ご一行は東北メディカル・メガバンク棟の次世代シークエンサーやバイオバンク設備を見学され、地域支援仙台センターとスパコンの説明をお聞きになりました。プロテオミクス&バイオインフォマティクスセンター長であり、自身もタンパク質解析をされているチャンス教授は、タンパク質解析施設を見学しながらToMMoの研究者たちと懇談しました。
また山本雅之機構長は、全ゲノムリファレンスパネルが日本のスタンダードとなりうること、すでに成果が出始めていることをお話しました。チャンス教授は今後のToMMoとの協力関係の発展に向けて展望を語りました。

 

ID8714_IMG_8336web

関連リンク

Prof. Mark R. Chance
Center for Proteomics and Bioinformatics

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2017.01.19| 遺伝的体質に基づく 新しい「脳梗塞発症リスク予測法」を開発 ~脳梗塞の予防に貢献可能~【プレスリリース】 2017.01.18| 本日(1/18)結成が発表された「アンチ・ドーピング研究推進のためのコンソーシアム」にToMMoは大きく貢献します 2017.01.18| 河北新報「医進伝心」に八重樫伸生機構長特別補佐のエッセーが掲載 2017.01.18| 株式会社エスアールエルの方々がToMMoを来訪されました 2017.01.17| 国際的なゲノム研究団体GA4GHの代表Goodhand氏が講演

Copyright(C) Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.