東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2015.02.24

第58回インシリコ・メガバンク研究会開催のお知らせ(3月6 日)

第58回インシリコ・メガバンク研究会を下記のとおり行いますのでご案内いたします。今回は東京大学先端科学技術研究センター・辻真吾先生を講師としてお迎えし、「生命科学分野におけるデータ解析の実際と未来」について講演していただきます。

・日時:平成27年3月6日(金) 16:00‐17:30
・場所:東北メディカル・メガバンク棟3階小会議室2

・演題:生命科学分野におけるデータ解析の実際と未来
・講師:辻 真吾 先生(東京大学先端科学技術研究センター)

*本講演は医学系研究科系統講義コース科目の授業として振替可能です。

・概要:本セミナーでは、私個人の研究成果や経験を中心にして、今後、Computational biologyの分野が進むべき方向性を皆様と一緒に考えて行きたい。話題は多岐にわたるが、次のような内容を予定している。機械学習アルゴリズムを使った予測の例として、Random forests法を使った抗がん剤の効果予測について紹介する。がんのmulti-omicsデータ解析の事例としては、大腸癌における遺伝子発現データとDNAメチル化データの解析と、Deep Learningを使った11種類のがんのmulti-omicsデータの解析事例を紹介する。生物学的知識の表現方法の1つとして、ネットワークが使われることは多いが、こうしたネットワークからの知識の抽出方法についても議論したい。最後に、ゲノム情報が医療やヘルスケア産業に応用されつつある現状を踏まえ、Computational biology分野の社会的な責任についても考慮してみたい。

・世話人:成相直樹、長﨑正朗

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2017.01.20| 2KJPNを使用した論文が発表されています 2017.01.20| 第81回インシリコ・メガバンク研究会開催のお知らせ(2月2日) 2017.01.19| 遺伝的体質に基づく 新しい「脳梗塞発症リスク予測法」を開発 ~脳梗塞の予防に貢献可能~【プレスリリース】 2017.01.18| 本日(1/18)結成が発表された「アンチ・ドーピング研究推進のためのコンソーシアム」にToMMoは大きく貢献します 2017.01.18| 河北新報「医進伝心」に八重樫伸生機構長特別補佐のエッセーが掲載

Copyright(C) Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.