東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2014.01.10

第44 回インシリコ・メガバンク研究会開催のお知らせ(1月17日)

第44回インシリコ・メガバンク研究会を下記のとおり行いますのでご案内いたします。

今回は東京大学大学院農学生命科学研究科・新村芳人先生を講師としてお迎えし、「脊椎動物嗅覚受容体遺伝子の進化 ~環境に応じて変化するゲノム~」というタイトルで講演していただきます。

日時:平成26年1月17日(金) 16:00‐17:30
場所:医学部1号館2階 中会議室

演題:脊椎動物嗅覚受容体遺伝子の進化 ~環境に応じて変化するゲノム~
講師:新村 芳人 先生(東京大学大学院農学生命科学研究科)

※本講演は医学系研究科系統講義コース科目の授業として振替可能です。

・概要:環境中の多様な匂い分子は、嗅覚受容体(olfactory receptor, OR)によって検出される。OR遺伝子は哺乳類で最大の遺伝子ファミリーを形成し、その数はヒトで約400個、マウスやラットでは1,000個以上におよぶ。OR遺伝子ファミリーは、種によって遺伝子数が大きく異なること、進化過程での重複や欠失が極めて多いことによって特徴づけられる。また、個々のOR遺伝子ごとに進化ダイナミクスが異なり、多くの子孫を生み出す遺伝子が存在する反面、重複や欠失がなく進化的に安定しているような遺伝子はほとんど存在しないことも明らかになった。本講演では、脊椎動物OR遺伝子ファミリーの進化に着目して、匂いという感覚の不思議に迫ってみたい。

世話人:黒木陽子、長﨑正朗

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2017.09.19| 「配偶者のがん既往が心理的苦痛に与える影響」についての論文がTohoku Journal of Experimental Medicine誌 に掲載されました 2017.09.14| 山本機構長らのグループが、腎組織の炎症を抑制することによる新規腎臓病治療薬を開発 2017.09.13| 東北・みやぎ復興マラソン2017に特別協力します 2017.09.12| 地域住民コホート室 看護師・准看護師等 募集(10/13締切) 2017.09.12| 第15回東北遺伝医学セミナー開催のお知らせ(10月4日)

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.