東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2013.07.19

第33回 インシリコ・メガバンク研究会開催のお知らせ(7月26日)

第33回インシリコ・メガバンク研究会を下記のとおり行いますのでご案内いたします。今回は国立遺伝学研究所 クリユコフ・キリル先生を講師としてお迎えし、「ゲノム多重配列アラインメントのためのツール」について講演していただきます。

日時:平成25年7月26日(金) 17:00‐18:30
場所:東北メディカル・メガバンク機構2階会議室1

演題:MISHIMA – a tool for genomic multiple sequence alignment
講師:Dr. Kryukov Kirill(国立遺伝学研究所)

・概要:MISHIMA is a multiple DNA sequence alignment method that uses heuristics for quickly finding regions of high similarity between sequences. MISHIMA operates by locating rare DNA fragments shared by multiple sequences and using them as alignment anchors. This technique allows aligning multiple bacterial genomes in short time. Here we present the improved version 2 of MISHIMA aligner. Sensitivity of the aligner has been improved by using only certain positions within the analyzed DNA words. Another improvement concerns the choice of the word length. In the original MISHIMA a fixed user-specified word length was used. Now it is chosen dynamically and automatically during the alignment process. Also MISHIMA can now better handle circular DNA sequences. The improved MISHIMA aligner has been tested on a range of bacterial and fungal genomes.

 

・世話人:長﨑正朗

 

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2017.10.23| 三枝大輔講師らの執筆記事が日本質量分析学会の学会誌に掲載されました 2017.10.23| 第16回倫理・法令・社会連続セミナー(講師:及川正範先生(東京大学))を開催しました(9月4日) 2017.10.23| 卵巣明細胞癌に生じるゲノム異常に関する論文が掲載されました 2017.10.23| 山本雅之機構長・荻島創一准教授らが執筆した実験医学増刊号『ヒト疾患のデータベースとバイオバンク』が発行されました 2017.10.20| 熊本こころのケアセンター・熊本県精神保健福祉センターの皆さまがToMMoを来訪されました

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.