東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2013.04.10

東北メディカル・メガバンク事業の実施に関する石巻市と東北大学東北メディカル・メガバンク機構との協力協定締結【プレスリリース】

 宮城県石巻市と東北大学東北メディカル・メガバンク機構は、東日本大震災被災地域の医療復興と未来型医療の構築のため、石巻市における東北メディカル・メガバンク事業実施に関し、協力協定を締結することになりました。協定は、4月10日(水)に亀山 紘 石巻市長と山本雅之 東北メディカル・メガバンク機構長が出席して協定書に署名し発効しました。

 東北大学は、東北メディカル・メガバンク事業により東北の地に最先端研究の基盤を構築し、東北の地にいち早く未来型医療を築きます。10年度間にわたる予定の本事業の推進のため、東北メディカル・メガバンク機構が平成24年2月に設立されました。

 この事業は、①東日本大震災からの医療復興事業、②バイオバンク事業、③人材育成事業に大別されます。東北メディカル・メガバンク機構は、これらの事業を通じて、東北の地に、個別化医療と個別化予防を軸とした未来型医療を構築し、その成果をいち早く地域住民の方々に還元したいと考えており、既に、石巻市中心部に地域支援石巻センターを開所するなどしています。

 石巻市においても、住民を対象とした長期健康調査を実施し、その結果の回付等を通じた住民の方々の健康づくりへの貢献が期待されています。

プレスリリース本文(PDF)

関連リンク:宮城県石巻市

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2017.01.16| ゲノム解析に関する論文がHuman Molecular Geneticsに掲載されました 2017.01.13| 第1回ゲノム・オミックス連携推進セミナー開催のお知らせ(1月20日) 2017.01.11| 菅原準一教授の記事が河北新報に掲載されました 2017.01.10| 第80回インシリコ・メガバンク研究会開催のお知らせ(1月13日) 2017.01.06| エリスロポエチン産生不全による腎性貧血動物モデルを樹立 -腎臓におけるエリスロポエチン遺伝子転写制御機構の解明- 【プレスリリース】

Copyright(C) Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.