東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2013.04.09

TOMODACHI災害関連セミナー「災害医療の現在-ToMMo × TOMODACHI」開催(2013/4/12)

2011年3月11日東日本大震災の発生を受け、米軍と自衛隊は「トモダチ作戦」を通じて東北地方への緊急人道救援活動を展開しました。

この時の協力と友情の精神を基盤に、米国と日本はTOMODACHIイニシアチブを開始しました。

TOMODACHIイニシアチブとは、米国政府と米日カウンシル(US-Japan Council)が主導し、日本政府の支援を受け、東日本大震災後の日本の復興を支援するとともに、長期にわたり日米間の文化的・経済的な結び付きを強化し、友好を深めます。

今回のセミナーは、大災害・テロ・国際紛争などに常に相対してきた米国の専門家から、

  1. 災害弱者である母児をいかに守るか
  2. 病院における実効的な災害対策・マニュアルとは
  3. 災害時のメンタルヘルス・レジリエンスについて

など災害対策の先進事例を紹介します。

このセミナーは、「国際交流セミナー(医学履修課程・アドバンスド講義科目)」を兼ねておりますが、興味のある方は、どなたでもご参加いただけます。

詳細

日 程 : 2013年4月12日(金)
時 間 : 16時45分開場、17時開始
場 所 : 星陵キャンパス医学部1号館2階 大会議室

※このセミナーは、「国際交流セミナー(医学履修課程・アドバンスド講義科目)」を兼ねています。

※このセミナーは英語で行われます。通訳等はありませんので、あらかじめご了承ください。

演題
  • Dr. David Eisenman
    Director, UCLA Center for Public Health and Disasters UCLA School of Public Health
    “Community Disaster Resilience and the Mental Health surge.”

  • Dr. Cham Edwards Dallas
    Professor, Department of Health Policy and Management College of Public Health, University of Georgia
    “Disaster Management Plans and Preparedness for Hospitals and health facilities.”

  • Dr. Daniel Fagbuyi
    Director, Disaster Preparedness and Emergency Management Children’s National Medical Center
    “Disaster and Preparedness plans of Children and Mothers during disasters.”

関連資料:ポスター(PDF)

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2017.05.23| 自分で測り自分で創る健康社会へ ‐一人ひとりの日常生活のモニタリングと健康データの関連の解明を目指した5,000人規模の共同研究を開始‐【プレスリリース】 2017.05.23| NGS現場の会 第五回研究会 参加者の皆様が来訪されました 2017.05.22| 東北大学大学院医学系研究科大学院説明会の開催のお知らせ(東京5/27、仙台6/10) 2017.05.22| 第4回ゲノム・オミックス連携推進セミナー開催のお知らせ(6月19日) 2017.05.22| Maureen E. Smith先生をお迎えしてセミナーを開催します(5/25)

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.