東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2012.04.18

シンポジウム「データ駆動型生命情報科学の挑戦」(5月10日)に木下賢吾教授と中山啓子部門長および山本雅之機構長が参加します。

東北大学大学院医学系研究科と情報科学研究科等の主催により、シンポジウム『データ駆動型生命情報科学の挑戦-スーパーコンピュータ「京」と生命情報科学の接点-』が開催されます。

このシンポジウムで東北メディカル・メガバンク機構メンバーが参加するプログラムは以下の通りです。

10:30-10:40 開会挨拶
山本雅之機構長
10:40-11:00 「次世代生命科学研究に必要な計算機インフラについて」
木下賢吾 情報科学研究科教授(ゲノム解析部門)
11:00-11:30 「PCR から次世代シークエンサーへ:Wet研究者の奮闘」
中山啓子 人材育成部門長
シンポジウム概要
日 時 2012年5月10日(木) 10:30-17:00
場 所 東北大学艮陵会館
主 催 東北大学大学院医学系研究科
東北大学大学院情報科学研究科
HPCI戦略プログラム分野1「予測する生命科学・医療および創薬基盤」戦略機関:理化学研究所
世話人 木下賢吾 (東北大学大学院情報科学研究科)
参加費 無料
申込要領 (掲載期間終了)
問合せ先 E-mail: hpci_sympo*riken.jp (*を@に変えてご連絡ください)

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2017.01.20| 2KJPNを使用した論文が発表されています 2017.01.20| 第81回インシリコ・メガバンク研究会開催のお知らせ(2月2日) 2017.01.19| 遺伝的体質に基づく 新しい「脳梗塞発症リスク予測法」を開発 ~脳梗塞の予防に貢献可能~【プレスリリース】 2017.01.18| 本日(1/18)結成が発表された「アンチ・ドーピング研究推進のためのコンソーシアム」にToMMoは大きく貢献します 2017.01.18| 河北新報「医進伝心」に八重樫伸生機構長特別補佐のエッセーが掲載

Copyright(C) Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.