東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2013.01.07

第21回インシリコ・メガバンク研究会開催のお知らせ(1/11)

第21回インシリコ・メガバンク研究会を下記のとおり行いますのでご案内いたします。

今回は理化学研究所 黒木 陽子 先生を講師としてお迎えし、「哺乳類性染色体の比較ゲノム解析」について講演頂きます。

・日時:平成25年1月11日(金) 17:00‐18:30

・場所:東北メディカル・メガバンク棟2階 会議室1

・演題:哺乳類性染色体の比較ゲノム解析 -次世代シークエンサーの有用性と課題-

・講師:黒木 陽子(理化学研究所 基幹研究所 免疫・アレルギー科学総合研究センター)

・概要:我々は、哺乳類性染色体のゲノム構造とその進化に興味を持ち、Y染色体のゲノム配列決定と比較解析を行ってきた。これまでに、霊長類のチンパンジー、有袋類のタマーワラビーのY染色体ゲノム解析を行い、種特異的または染色体特異的な構造変化を見いだした。これらの比較解析は、従来法であるゲノムクローンの階層的ショットガン法により解析を進めてきたが、数年前から、次世代シークエンサーを用いた手法を取り入れ、解析を進めている。本セミナーでは、その現状について紹介するとともに、次世代シークエンサーの有用性、問題点、今後の展望について議論したい。

・世話人:安田 純

東北メディカル・メガバンク機構

Copyright(C) Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.