東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2014.04.04

山本雅之機構長ら研究グループが、染色体転座・逆位による白血病の発症機構を解明

東北大学大学院医学系研究科の 鈴木未来子 講師(ラジオアイソトープセンター)、山㟢博未 博士(医化学分野)、清水律子 教授(分子血液学分野)、山本雅之 教授(医化学分野・東北メディカル・メガバンク機構 機構長)らは、3番染色体長腕の転座および逆位を伴う急性骨髄性白血病において、予後不良の原因であるEVI1遺伝子の発現を活性化する機構を解明しました。

本研究成果は、2014年4月3日(日本時間4日午前1:00)に「Cancer Cell」オンライン版で公開されました。

詳細は、東北大学大学院医学系研究科ウェブサイトをご覧ください。

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2017.01.24| 鈴木研究室 技術補佐員 募集(2/24締切) 2017.01.20| 2KJPNを使用した論文が発表されています 2017.01.20| 第81回インシリコ・メガバンク研究会開催のお知らせ(2月2日) 2017.01.19| 遺伝的体質に基づく 新しい「脳梗塞発症リスク予測法」を開発 ~脳梗塞の予防に貢献可能~【プレスリリース】 2017.01.18| 本日(1/18)結成が発表された「アンチ・ドーピング研究推進のためのコンソーシアム」にToMMoは大きく貢献します

Copyright(C) Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.