東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2012.11.30

Markus Pasterk氏(COO, iPRI, France)の講演会を行いました。

11月27日、International Prevention Research Instituteの最高執行責任者・バイスプレジデントのMarkus Pastreck氏をお招きし、講演会を行いました。

講演は、バイオバンクの歴史から始まり、バイオバンクの特徴や利点について概説された後、氏が携わっているヨーロッパ各国で構成するバイオバンクプロジェクト、BBMRIについての詳述があり、そのプロジェクトの持つインパクト・問題点について紹介がありました。

将来、ヨーロッパ各国でいかに連携をとりながらデータの標準化を図るべきかについて、聴衆も巻き込みながら、活発な議論が行われました。講演には約20名の教員・研究員が集まりました。活発な議論の中には、日本でのバイオバンク事業の構築方法、あるいはプロジェクト間の連携の取り方について、重要な示唆が含まれており、盛会のうちに講演は終了いたしました。

image

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2017.01.20| 2KJPNを使用した論文が発表されています 2017.01.20| 第81回インシリコ・メガバンク研究会開催のお知らせ(2月2日) 2017.01.19| 遺伝的体質に基づく 新しい「脳梗塞発症リスク予測法」を開発 ~脳梗塞の予防に貢献可能~【プレスリリース】 2017.01.18| 本日(1/18)結成が発表された「アンチ・ドーピング研究推進のためのコンソーシアム」にToMMoは大きく貢献します 2017.01.18| 河北新報「医進伝心」に八重樫伸生機構長特別補佐のエッセーが掲載

Copyright(C) Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.