東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2012.11.27

第18回インシリコ・メガバンク研究会開催のお知らせ(11月30日)

第18回インシリコ・メガバンク研究会を下記のとおり行いますのでご案内いたします。

・日時:平成24年11月30日(金) 17:00‐18:30

・場所:東北メディカル・メガバンク機構2階会議室1

・演題: ミトコンドリアゲノム特性の進化的保存性と機能低下・疾患への視点

・講師:佐藤行人氏(国立遺伝学研究所)

・概要:脊椎動物ミトコンドリアゲノムの遺伝子配置は、魚類から哺乳類に至るまで5億年以上保存されているが、その機能的意味は20年来の謎である。演者らはゲノムの翻訳と複製の2視点から配列比較解析を行った。その結果、翻訳時に使用度の高いtRNA 遺伝子ほど高発現領域に配置されていること(r = -0.1260, p = 0.0104, n = 336)また複製時に一本鎖でいる時間が長い領域ほどコードするtRNAアンチコドンサイトにG・T塩基が多いこと(r = 0.4281 p = 0.0234, n = 22)を明らかにした。ミトコンドリアゲノムが翻訳時の効率、及び複製時のtRNA機能欠損回避の両面において合理的な配置を持つことが示唆されると共に、de novo 変異によるゲノム機能低下についても新しい視点が提供される

・世話人:長﨑 正朗

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2017.01.20| 2KJPNを使用した論文が発表されています 2017.01.20| 第81回インシリコ・メガバンク研究会開催のお知らせ(2月2日) 2017.01.19| 遺伝的体質に基づく 新しい「脳梗塞発症リスク予測法」を開発 ~脳梗塞の予防に貢献可能~【プレスリリース】 2017.01.18| 本日(1/18)結成が発表された「アンチ・ドーピング研究推進のためのコンソーシアム」にToMMoは大きく貢献します 2017.01.18| 河北新報「医進伝心」に八重樫伸生機構長特別補佐のエッセーが掲載

Copyright(C) Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.