東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2012.10.19

生命医薬情報学連合大会にて、セッションを行いました

2012年10月16日(火)、東京・船堀で開かれていた生命医薬情報学連合大会(日本バイオインフォマティクス学会年会、情報計算化学生物学会(CBI学会)年次大会、オ ミックス医療研究会年会)で、セッション「東北メディカル・メガバンク計画:大規模3世代ゲノムコホートによる次世代ゲノム解析への挑戦」が開催されました。

木下賢吾教授(ゲノム解析部門副部門長)のオーガナイズのもと、栗山進一教授(バイオバンク部門長)による講演「ゲノムコホートとバイオバンク」や、長﨑正朗教授・安田 純教授(ともに、ゲノム解析部門)による講演によるセッションには、84名定員の会場が満員となる参加者があり、活発な議論が行われました。

画像

木下教授による挨拶

画像

栗山教授による講演の様子

 

東北メディカル・メガバンク機構

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.