東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2016.04.22

菅原準一教授(医師・産婦人科)を熊本に派遣します

ToMMoは、平成28年熊本地震に際して、地域医療支援部門長の菅原準一教授(医師・産婦人科)を熊本県から日本産婦人科学会に行われた要請に基づき派遣します。
菅原教授は宮城県の災害医療コーディネーターを務めていますが、全国の都道府県の同職の中で、周産期新生児担当は一人のみです。
災害時に特に配慮が必要な妊産婦・新生児に対して、専門的な知見を活かして貢献します。
なお、菅原教授は、4月15日に公開した「災害時に妊産婦を守る情報共有マニュアル」の編集責任者でもあります。

関連リンク

平成28年 熊本地震に関して

【特に熊本県で避難所に関係する方々へ】妊産婦を守る情報共有マニュアル等を急ぎ公開します

震災時の子どもたちのケアの重要性

平成28年熊本地震による被害のお見舞い

災害に備えた平時からの母子保健・産科医療の連携状況に関する調査報告

宮城県の産科医療における東日本大震災の影響について論文を発表

東北メディカル・メガバンク機構

Copyright(C) Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.