東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ

記事一覧
全て
ニュース
イベント
成果
メディア
2015.11.05

三世代コホート調査へのご協力が40,000人を超えました

平素より三世代コホート調査にご協力いただき、誠にありがとうございます。

2015年11月5日に、三世代コホート調査にご参加された方が40,000人を超えました。現在のところ、妊婦さんの参加は14,700人以上、生まれたお子さん10,500人以上、お父さん4,600人以上、おばあさん・おじいさん4,100人以上、生まれてくるお子さんのごきょうだい5,400人以上、その他のご家族500人以上が参加しています。

ますます多くの方々にご参加いただき、感謝しております。

なお、三世代コホート調査は、宮城県全域および岩手県の対象地区にお住まいの妊婦さんとそのご家族の方は参加が可能です。ご家族の方に関しては、どこに居住していてもかまいません。今後、妊婦さんと生まれてくるお子さんだけではなく、お父さん、おばあさん、おじいさんなど、ご家族の方にもお声がけの機会を多くしていこうと考えております。

現在、仙台センターでは1日あたり30人の方々に検査ができるように整備しておりますが、それでも、1か月以上先まで予約でいっぱいの状況です。多賀城・岩沼・大崎などは比較的に余裕があります。どのセンターでもほぼ同様の検査を受けることができますので、お急ぎの場合にはこちらで参加されてもかまいません。

なるべく多くの参加対象者にお話しできるように努めておりますが、場合によってはお声がけが困難な場合もあります。ご興味のある方は三世代コホート室(TEL:022-718-5162)もしくは各地域支援センターにご連絡ください。詳しくは対象はだれ?どのように参加するの?をご覧ください。

関連リンク

三世代コホート調査

三世代コホート調査

東北メディカル・メガバンク機構

お知らせ
2017.10.23| 三枝大輔講師らの執筆記事が日本質量分析学会の学会誌に掲載されました 2017.10.23| 第16回倫理・法令・社会連続セミナー(講師:及川正範先生(東京大学))を開催しました(9月4日) 2017.10.23| 卵巣明細胞癌に生じるゲノム異常に関する論文が掲載されました 2017.10.23| 山本雅之機構長・荻島創一准教授らが執筆した実験医学増刊号『ヒト疾患のデータベースとバイオバンク』が発行されました 2017.10.20| 熊本こころのケアセンター・熊本県精神保健福祉センターの皆さまがToMMoを来訪されました

Copyright(C) Tohoku University Tohoku Medical Megabank Organization All Rights Reserved.